配信元:共同通信PRワイヤー

社内PCへのリモート接続、遠隔WakeOn、不許可端末監視

2020年6月1日
株式会社アクトワークス

テレワークを支援するManageCubeシリーズ 社内PCへのリモート接続、遠隔WakeOn、不許可端末監視

株式会社アクトワークス ( 本社 : 大阪府大阪市西区靭本町 1-6-25 、代表取締役 : 村林 高治 ) は、テレワークを支援する新商品『 ManageCube シリーズ』、 3 製品を 2020 年 6 月 1 日から発売いたします。

 
 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006020486-O3-7lS9jm0a
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202006020486-O4-9ie4B5MN

■開発背景
今回、発売を開始する『ManageCube シリーズ』は、テレワークの広がりを見せる昨今の事情にかんがみ、社内PC・ネットワークへのリモートアクセス、社内PCの自動起動、社内ネットワークへの不許可端末監視といったテレワークを支援する製品です。お客様の環境・要望に合わせて3製品を選択・導入できます。
機能を絞ったため、コストを抑え、また操作しやすい画面となっています。

■商品の特徴
① ManageCube PC Remote (希望小売価格:15万円・税抜)
社外(自宅)から安全に社内ネットワークに接続します。
② ManageCube Wake on LAN (希望小売価格:8万円・税抜)
社外(自宅)から社内PCの電源を入れることができます。
※社内ネットワークに接続されていることが前提です。PCの機種によってはできない場合もあります。
③ ManageCube IP Guard (希望小売価格:15万円・税抜)
社内ネットワークへの許可されていない端末のアクセスを監視します。
社内ネットワークへの不正アクセス端末(不許可端末)を検知、拒否します。
カレンダー機能により日時指定もできます。
社内ネットワークのみならず、工場、講習会場等と幅広く利用できます。

商品URL ManageCube IP Guard :http://www.actworks.ne.jp/cube.html

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。