配信元:@Press


相鉄グループの㈱相鉄ホテルマネジメント(本社・横浜市西区、社長・吉田修)では、2020年8月1日(土)に、「相鉄ホテルズ」として50店舗目となる「相鉄フレッサイン 東京田町 ANNEX」を開業します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ht55uqKb5kj4PrKlmno6.jpg
相鉄フレッサイン 東京田町 ANNEXの外観(イメージ)




1.アクセス
最寄り駅からのアクセスが非常に優れています。JR線「田町駅」芝浦口(東口)から徒歩4分、都営地下鉄「三田駅」A4出口から徒歩7分、ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」西口から徒歩15分。
2.周辺のロケーション
オフィス街や商業施設、大学などが近隣にある他、お台場をはじめとした都内各地へのアクセスも良いため、ビジネスや観光、レジャーの拠点として大変便利な立地で、幅広いお客さまにご利用いただけます。
3.特長
・客室数は152室(全室禁煙)。
・セルフチェックアウト端末を導入。(「相鉄フレッサイン 東京田町(本館)」にはセルフチェックイン・チェックアウト端末を導入)
・全館浄水システム「良水工房」〔㈱相鉄ピュアウォーター(本社・横浜市旭区、社長・ 田中成人)〕を導入。客室の洗面台や浴室、トイレでお使いいただく水の全てを「浄水」にしています。
・本館とフロント業務などを一体化することで、運営の効率化とお客様の利便性を確保します。




画像 : https://newscast.jp/attachments/EIWeCviwQap4nJ5HOAab.jpg
相鉄フレッサイン 東京田町(左)と 同 ANNEX(右)(イメージ)


同ホテルの開業を記念して、お得にご宿泊いただける「開業記念プラン」を設け、2020年6月3日(水)から予約受付を開始します。
「相鉄ホテルズ」では、2020年内に「(仮称)相鉄フレッサイン 横浜駅東口」、「(仮称)THE POCKET HOTEL 京都五条烏丸(ザ・ポケットホテル きょうとごじょうからすま)」の開業を予定しています。


■「相鉄フレッサイン 東京田町 ANNEX」の概要


1. 所在地:東京都港区芝浦3-14-19
2.アクセス:JR線「田町駅」芝浦口(東口)から徒歩4分、都営地下鉄線「三田駅」A4出口から徒歩7分、ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」西口から徒歩15分
3.建物構造:鉄骨造 地上9階建て
4.延床面積:2,994.31㎡
5.客室数:152室
6.開業日:2020年8月1日(土)


画像 : https://newscast.jp/attachments/7223lyH591UgqmcL5q33.png
ホテル周辺地図


■開業記念プランの概要


1.対象施設:①相鉄フレッサイン 東京田町 ②同 東京田町 ANNEX
2.対象期間:2020年8月1日(土)~10月31日(土)のご宿泊
3. プラン料金(税込み・1室):ダブル(本館・ANNEX)1名利用5,760円~、ツイン(本館・ANNEX)2名利用8,010円~ ※いずれも1室あたりの料金です。
4.予約開始:2020年6月3日(水)から公式ウェブサイトにて予約受付を開始します。 公式ウェブサイト https://fresa-inn.jp/


■㈱相鉄ホテルマネジメントの概要


1.会社名:㈱相鉄ホテルマネジメント
2.所在地:横浜市西区北幸二丁目9番14号
3.資本金:1億円
4.出資会社:相鉄ホールディングス㈱ 100%出資
5.社長:吉田修〔㈱相鉄ホテル開発・㈱相鉄インターナショナル韓国 代表取締役兼任〕
6.設立:2017年7月14日
7.事業内容:宿泊特化型ホテルの運営、フランチャイズ業ほか






既存・出店予定店舗概要.pdf


: https://newscast.jp/attachments/zaJA6I5g22il8SE6lgie.pdf



■印刷用 報道発表用資料






リリース・「相鉄フレッサイン 東京田町 ANNEX」を開業.pdf


: https://newscast.jp/attachments/heR48uFhbF73NuwACMX1.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。