配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 84242 (0868)

【ベンガルール(インド)、シンガポール2020年6月3日PR Newswire=共同通信JBN】
*Vymoのマネージャーエクスペリエンス(Manager Experience)(MeX)は、マネージャーがその場で介入して販売チームをプロアクティブ型の指導するのを支援し、Vymoのパーソナルセールスアシスタント(Personal Sales Assistant)アプリのアップグレードとして利用できる

分散しているセールスチーム向けのセールスオートメーションとインテリジェンスソリューションのパイオニアであるVymo(http://www.getvymo.com/ )は、マネージャーのプロアクティブ型介入の推進を可能にすることに特化した、同社のパーソナルセールスアシスタントアプリをアップグレードし、Vymoマネージャーエクスペリエンス(MeX)を発表した。

MeXは現在、いくつかの世界最大の金融サービス企業で試験運用されており、セールスチームによる2倍の保険契約売り上げ、保険料の徴収320%増を実現させた。このソリューションはまた、顧客への納期も70-75%短縮している。

Vymoの販売アクティビティーのキャプチャーとナッジインテリジェンスの最先端機能を組み合わせることで、Vymo マネージャーエクスペリエンス(MeX)は次のことを可能にする。

*セールスチームのKPIの活動と目標を統合したビュー
*包括的な顧客アカウントとエンゲージメント計画
*例外アラートによるその場でのコーチング介入

この発表にあたってVymoの製品担当シニアバイスプレジデントであるハリッシュ・バイディヤナタン氏は「販売とCRMシステムは、通常、管理者や監督者によって検査ツールとして使用されてきた。その結果、営業担当者は常に新しいテクノロジーの使用に懐疑的だった。Vymoは常に販売のエンドユーザーを体験の中心に置いてきた。そのため、毎日のユーザーの獲得は85%を超える驚異的なものだ。マネージャーエクスペリエンスは、マネージャーが監視活動を超えて、積極的に結果を出すためのチームへの実際的な支援をするようサポートする。当社のこれまでの成功した試験運用をみると、業界全体にわたって採用されていることに興奮している」と述べた。

Vymoは、金曜日午前11時(インド標準時)/午後1時半(シンガポール標準時)に専門家によるインサイトセッション(https://getvymo.com/mex?utm_source=digital&utm_medium=PR&utm_campaign=ME )を開催し、チームのパフォーマンスメトリクスを向上させるために、Vymo MEXがいかにマネージャーをサポートするかについて詳しく説明する。このライブディスカッションは、Vymoの製品担当シニアバイスプレジデントであるハリッシュ・バイディヤナタン氏がホストする。登録はこちらhttps://getvymo.com/mex から。

▽Vymoについて
Vymo (getvymo.com)はインテリジェントなパーソナルセールスアシスタントである。VymoはAXA、Allianz、HDFC Bank、VPBank、AIA、Generaliなど60以上の大企業の10万以上のユーザーを擁している。Vymoは、ガートナーから「Cool Vendor」の評価を受けており、Emergence CapitalとSequoia Capitalの資金提供を受けている。 

関連リンク:
ウェブサイト: https://www.getvymo.com
MeXインサイトへの登録:https://www.getvymo.com/mex
デモのスケジュール:https://www.getvymo.com/demo
ロゴのダウンロード: https://drive.google.com/file/d/0Bx0uX7vTcn39QV9DekNyam9JVnc/view?usp=sharing

Logo: https://mma.prnewswire.com/media/1026997/Vymo_Logo.jpg
Photo: https://mma.prnewswire.com/media/1176084/Vymo_MeX_Experience.jpg

▽メディア問い合わせ先
Gunjan Saha
gunjan@getvymo.com

ソース:Vymo

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。