配信元:@Press

株式会社プラネット(所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷、代表取締役社長:塩田 晃弘、以下 プラネット)は、飲食店様・小売店様向けに『withコロナ時代』に対応した非接触セルフレジ(エリアセンサー型)を2020年6月にリリースします。


■「withコロナ」時代の新しい店舗ソリューション
厚生労働省より「新しい生活様式」の実践例が公表され、「通販・電子決済」の利用促進や「接触を控えること」等が推奨されています。生活者の意識も購買行動も今までとは大きく変わり、ショッピング時の感染リスクへの安全・安心対策は店舗価値の差別化になることが想定されます。

そこでプラネットは、店舗におけるオペレーションの「非接触化」を目指し、画面に触らずに操作できる新型セルフレジをリリースいたします。

既に実現しているクレジットカード・電子マネー・QRコード決済によるキャッシュレス化に加え、今回の非接触オペレーションを採用したことで、『withコロナ時代』に対応した安心・安全な店舗ソリューションを実現することになります。
※非接触セルフレジ(エリアセンサー型)は、2020年5月実証実験済、6月中に発売予定。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/214639/LL_img_214639_1.png
非接触セルフレジイメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/214639/LL_img_214639_2.png
外部センサー取り付け例イメージ


■非接触セルフレジ(エリアセンサー型)の特長
(1) 画面に触らずにセルフレジの操作が可能
(2) ローコストかつ早期のご提供が可能
(3) 既設のセルフレジに後付けすることで「非接触仕様」に変更可能


■既に設置されているタッチパネル端末にも導入が可能
プラネットがリリースする「<エリアセンサー型>非接触ソリューション」は、店舗はもちろん、様々なシーンで活用されている既設のタッチパネル端末をディスプレイサイズに合わせた専用アタッチメントを取り付ける事で『非接触仕様』にすることができます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/214639/LL_img_214639_3.png
各種施設設置イメージ


■参考:【ポストコロナ・アフターコロナ】に対応する「新しい店舗ソリューション」について(プラネットWebサイト)
https://www.pnet.co.jp/news/detail.php?id=78

※機能・デザインは機能向上のため予告なく変更されることがあります。予めご了承ください。


■会社概要
商号 : 株式会社プラネット
代表者 : 代表取締役社長 塩田 晃弘
所在地 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 4-23-1 松栄ビル
設立 : 1984年
事業内容: 【システムソリューション事業】
【BPOサービス事業】
【データセンター事業】
【IT総合コンサルティング事業】
資本金 : 9,800万円
URL : https://www.pnet.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。