配信元:@Press


自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、「Mie Ikeno 2018 ミレジム」(6月6日リリース ドメーヌ ミエ・イケノ)を宿泊者限定で販売します。2018年は、自然災害に見舞われ、のブドウの収穫も減少せざるを得ないワインにとって厳しい年だったと言われています。そのため、さらに厳しい選果をして健全なブドウのみをワインにしたので生産本数も限られたものになりましたが、ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」が当ホテルの提携ワイナリーであることから販売が可能となりました。メインダイニング「OTTO SETTE」では、ボトルオーダーで承ります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8yz0yhMJoMP2GNjIYjbr.jpg


ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」


ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」は、八ヶ岳山麓の小高い丘陵地にあるワイナリーです。醸造家・池野美映氏の「自社畑100%のブドウで高品質なワインを造りたい」というこだわりを体現し、ブドウの栽培からワインの醸造までを一貫して手掛けています。「この土地を訪れたからこその体験を提供したい」という共通の思いから、2007年からリゾナーレ八ヶ岳と提携しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Z5uEddssXLkgkut9Az0T.jpg


詳細:公式サイト([https://www.mieikeno.com]{https://www.mieikeno.com})


Mie Ikeno 2018 ミレジム*1


画像 : https://newscast.jp/attachments/jiOBXrZXKhUX9xCEFobP.jpg


「Mie Ikeno Chardonnay 2018」


温州みかん、アプリコット、マルメロ、缶詰のパイナップル、オレンジの皮、キャラメル、レモン、温度の変化とともに変わっていく様々な香りと、口いっぱいに広がる果実味と凝縮感。そしてキリリとした酸味が特長の2018ミレジムです。


収穫日:2018年9月16日〜17日      アルコール分:12%
発酵 :フレンチオーク樽の小樽発酵  適温    :12℃
樽熟成:10ヶ月〜12ヶ月          飲み頃    :7年〜10年
タイプ:辛口             販売価格   :5,500円(税別)


「Mie Ikeno Pinot Noir 2018」


紅茶やクローブ、スミレの香りが立ち上り、追ってカカオやビターチョコレート、キャラメルが現れます。繊細なタンニンの収斂(しゅうれん)味にしっかりとした酸味が身体にスッーと沁み込んでいきます。


収穫日:2018年9月3日〜22日       アルコール分:12%
発酵 :フレンチオーク樽の小樽発酵  適温     :18℃
樽熟成:15ヶ月〜18ヶ月          飲み頃    :7年〜10年
タイプ:辛口             販売価格   :5,800円(税別)


「Mie Ikeno Merlot 2018」


さくらんぼ、プルノー、森、下草、黒胡椒、エピスのニュアンス。引き締まった酸と長い余韻が印象的なMerlotです。ブドウの品質にこだわり抜いて少量生産となった2018は凝縮感と味わいのバランスがとれたミレジムとなりました。


収穫日:2018年9月22日〜25日      アルコール分:12%
発酵 :フレンチオーク樽の小樽発酵  適温    :16℃
樽熟成:15ヶ月〜18ヶ月          飲み頃    :8年〜10年
タイプ:辛口             販売価格   :5,000円(税別)


*1 公式サイト([https://www.mieikeno.com]{https://www.mieikeno.com})より


「Mie Ikeno」をリゾナーレ八ヶ岳で味わう


■メインダイニング「OTTO SETTE」でマリアージュ


画像 : https://newscast.jp/attachments/Y1onfP4p5hTigyhKN79f.jpg


メインダイニング「OTTO SETTE」は、シェフ自らが産地に赴き出会った旬の素材をふんだんに使って、土地の恵みを表現したイタリア料理を提供するレストランです。ワインはボトルオーダーなので、ソムリエに聞きながら料理とのマリアージュを楽しみ、味わいの変化も堪能できます。「Mie Ikeno 2018 ミレジム」を味わえるのは、OTTO SETTEを利用される宿泊者のみ。2018の他にも、Mie Ikenoのヴィンテージも提供しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/YYYhsQfyUA05esjOqiXL.jpg


時間 :18:00〜20:30(ラストオーダー)要予約
料金 :大人10,000円、子ども(7~11歳)6,826円、子ども(4~6歳)4,876円(税別、サービス料別)
予約 :ホームページ、または電話にて当日までに要予約
URL:[https://risonare.com/yatsugatake/]{https://risonare.com/yatsugatake/}
備考 :ワイン代は別料金
Mie Ikeno 2018ミレジム 10,744円~(税別)


「ワインスイートメゾネット」でハーフボトル


画像 : https://newscast.jp/attachments/oKFGOu876n9zAIMz5YGt.jpg


雄大な自然と四季折々にイベントを開催する全長150mのメインストリート「ピーマン通り」を望む「ワインスイートメゾネット」。客室にあるワインセラーからMie Ikenoのハーフボトルを選ぶことができます。ハーフボトルは市場に出回ることはなく、この客室のためだけに用意されたものです。3種類のワイングラスやデキャンタも備えているので、落ち着いたボルドーカラーを基調にコーディネートされた空間でくつろぎながら味わえます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/zoJzPR2hp4rGU0MpbRCy.jpg


室数:3室
定員:1室あたり5名
面積:約100平方メートル
料金:29,091 円~(2名1室利用時1名あたり・税別・朝食付)


ワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」でテイスティング


画像 : https://newscast.jp/attachments/u2dthgi8ghIiohcrmR6t.jpg


ワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」は、専用カードを使い、セルフ形式で気軽にワインテイスティングが楽しめる空間です。ここでは、宿泊者限定で「Mie Ikeno 2018 ミレジム」をボトル販売します。他にも、山梨県と長野県で造られたワインを常時販売。厳選した24種類のワインテイスティングを楽しみ、気に入ったワインはボトルで購入したり、専用の「VINO BOX」や「VINO BAG」でテイクアウトしたりできます。さらに、BYO*2をするのもおすすめです。
*2 Bring Your Own(wine)の略語で、無料でレストランやカフェに持ち込めるサービスのこと


画像 : https://newscast.jp/attachments/mIsep8ItlghqHBkqteQT.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/EeXsC3PKwhIGETGCpwzf.jpg


土地のワインを味わい、文化を体験する「ワインリゾート」


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZrOcLznQ527o7QyoLXzf.jpg


リゾナーレ八ヶ岳が目指す「ワインリゾート」とは、ワインが飲めるだけではなく、ワイナリーへの案内やワインに合う食事の提供など、トータルでワインを楽しめる滞在型リゾートです。日本屈指のワイン産地にある施設の立地を活かし、館内施設やアクティビティ、宿泊プランなどワインの魅力に触れる文化体験を提案しています。


星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳


建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。


〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数172室
[https://risonare.com/yatsugatake/]{https://risonare.com/yatsugatake/}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。