配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 84626(1056)

 
【蘇州(中国)2020年7月2日PR Newswire=共同通信JBN】CF PharmTech, Inc.(「CF PharmTech」)は2日、シリーズF資金調達で5000万米ドルを集めたと発表した。2020年1月の9000万米ドルのシリーズE資金調達に続くもので、6カ月間に総額1億4000万米ドル近くの株式投資取引を成功裏に完了した。シリーズF資金調達に参加した投資家にはBioTrack Capital、CICC Qichen、CICC Qide、SAIC Hengxu、GP M&A Fund、Watson Investmentが含まれている。Passion CapitalとYuanming Capitalを含む同社の既存投資家も参加した。CEC CapitalはシリーズE、Fの両資金調達でCF PharmTechの単一の財務顧問を務めた。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20200701/2846325-1

中国では喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、鼻炎の患者が3億人近くいる。これらの慢性疾患の発症は増え続けている。国務院が2019年7月に発表した「国務院による健康中国の具体施策実施に関する意見」は、中国におけるCOPDをがん、心臓血管病、糖尿病とともに、生活の質に重大な影響を及ぼす主要な慢性疾患と明示した。CF Pharmtechはこの新たな資金調達ラウンドにより、これまで以上に中国と世界市場に呼吸器疾患治療薬を供給する態勢が整った。

▽CF PharmTechについて
CF PharmTechは世界的に手ごろな価格で高品質の呼吸器用薬を供給することに専念している完全一貫生産の専門医薬品企業である。業界で豊富な経験のある優秀なチームが運営している同社は、最先端の施設で呼吸器疾患の治療薬の開発に注力している。CF PharmTechに関する詳細はwww.cfpharmtech.com を参照。

ソース:CF PharmTech, Inc.

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=366578
写真説明: CF PharmTechの製造施設

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。