配信元:@Press


ダイエット専門院・渋谷DSクリニック(運営会社:医療法人社団 甲和会、東京都、理事長:林博之)は、7月6日に【ダイエット通信 vol.8】を公開しました。
「コロナ太り」という言葉を引き続きよく耳にする今日この頃、「医療痩身でメスを使わず、脂肪を減少させる方法」についてご紹介しています。


コロナ禍で体重が増加した人は50%以上


画像 : https://newscast.jp/attachments/l1FCBIa0OEHa4K3ON2G3.jpg


「コロナ太り」に関して、各社が外出自粛制限前後の体重増加・体脂肪率増加についての調査結果を発表しています。


健康促進の取り組みを支援している会社「リンクアンドコミュニケーション」は、健康管理アプリを利用している会社員およそ2800人について体重と体脂肪率の変化を分析しました。
その結果、先月(5月)16日の時点でことし1月よりも、
▽体重が増えた人は57%、
▽体脂肪率が増えた人は60%に上りました。
体重について見ると、
▽32%の人が増加は1キロ未満でしたが、
▽1キロ以上増えた人も26%いて、
▽中には10キロ近く増えた人もいました。
さらに一日に歩く歩数も大幅に減っていて、厚生労働省が病気の予防として推奨している1日8000歩に達していない人が79%に上っています。 
※出典元:NHK NEWS WEB

様々な調査結果が公表されていますが、概ね50%以上の人が体重増加を認めているようです。まだ以前のように外出やアクティビティを実践するのは難しい中、引き続き体重・体脂肪率の増加が懸念されます。


まもなく真夏が到来!脂肪を減らしたい方におすすめ、脂肪吸引以外の「医療痩身」


画像 : https://newscast.jp/attachments/YT1CNlcgGFtn5EKgERlP.jpg


美容クリニックでの代表的な脂肪減少治療と言えば「脂肪吸引」が挙げられますが、ダウンタイムもあり、高価かつ痛みも伴うため現実的でないと考えている方も多いのではないでしょうか。


医療ダイエットは様々なアプローチがある


医療で体重・体脂肪を減少させるには、脂肪吸引以外にも様々な方法があります。
■投薬(食欲抑制剤、消化吸収阻害剤など)
■食事療法、運動療法
■痩身治療マシンを用いた脂肪除去法
■薬剤を用いた脂肪除去法
今回は「痩身治療マシンを用いた最新の脂肪除去法」についてご紹介します。


脂肪細胞を「細胞死(アポトーシス)」させる最新痩身治療マシン


画像 : https://newscast.jp/attachments/YkraFYImIZLVbpORfCAl.jpg


脂肪吸引ではなく医療痩身マシンを用いて気になる部位の脂肪細胞を減少させる、最新の脂肪除去法を2つご紹介します。
いずれもメスや針を使わないことに加え、痛みが少なく、さらに周囲にバレないこともメリットとして挙げられます。


寝ているだけで、脂肪細胞を凍らせて破壊「クールスカルプティング」


画像 : https://newscast.jp/attachments/oJQOHqjmbn66CFr0STj7.JPG


「クールスカルプティング」は、部分的に皮下脂肪を冷却することで脂肪細胞を破壊し、減少させる目的で使用されます。日本国内で唯一、冷却による非浸襲的脂肪減少治療として厚生労働省の承認を受けた医療機器です。


アプロケーターを気になる部位に装着して、一定時間待つだけで脂肪細胞を凍らせて破壊。あらゆる部位に対応しており、気になる部分を狙い撃ちでボディデザインできるのも特徴です。細胞死(アポトーシス)した脂肪細胞は老廃物として徐々に体外に排出されます。
脂肪細胞が他の組織よりも低温に弱いという性質を利用しているので、他の組織にはダメージを与えず、脂肪だけに働きかける事が可能です。痛みも少なく、肌を傷つけないので周りにバレる心配もありません。


お腹・太もも・ヒップ・二の腕・背中の"ハミ肉"・あご下など、ぎゅっと手でつかめる分厚い皮下脂肪に対応。冷却中は痛みもなく、読書などして過ごせます。モデル・タレントにもファンが多く、繰り返し受けることでより高い効果が見込める部分痩せ治療です。


筋トレしながら脂肪細胞を破壊「エムスカルプト」


画像 : https://newscast.jp/attachments/jU8Ru3PeiDwnoNpHCawS.JPEG


「エムスカルプト」は高密度焦点式電磁(HIFEM)エネルギーを目標組織に照射することにより、筋肉組織における強力な筋収縮を引き起こす治療法です。自力での運動では刺激することができない筋肉までアプローチできることに加え、超極大の筋収縮により脂肪細胞においても高速の代謝反応が発生し、脂肪細胞が破壊され減少します。
皮膚へのダメージは一切なく、安全・確実な非侵襲的施術法でUSPTO(米国特許商標庁)による5つの特許を取得した、唯一の次世代型の痩身治療器と言えます。


こちらもアプリケーターを装着して1クール=30分待つだけ。超極大の筋収縮が生じるため、それに耐えることは必要ですが(筋肉にぎゅっと力が入る感覚)、痛みはありません。筋トレと同時に、クールスカルプティング同様、破壊され細胞死(アポトーシス)した脂肪細胞は老廃物として徐々に体外に排出されます。腹部、ヒップ、二の腕、ふくらはぎに対応しています。


「クールスカルプティング」「エムスカルプト」いずれも医療ならではの"脂肪細胞の破壊による痩身アプローチ"で、安全に、傷をつくることなく部分痩せすることが可能です。


【クールスカルプティング】本格肥満度測定付き・初回特別価格で部分痩せを応援!


渋谷DSクリニックでは、初夏のダイエット・コロナ太り解消を応援すべく、「クールスカルプティング」を初回限定価格49,000円(税抜)でご提供しております。


肥満度・痩せ方が丸わかり!ダイエット専門院の「痩身ドック」付き


画像 : https://newscast.jp/attachments/hOuXOyWS6FclNOUMUClV.jpg


さらに初回ご来院の方には、「3D身体測定」と「超音波皮脂厚計」による本格肥満度測定(痩身ドック)も実施。自分がどんな体型で、どこにどのくらい脂肪がついているのか丸わかり!まずは自分の体の状態を把握することで、より効率的に痩せる方法も分かります。ダイエット専門院ならではの診断で、ベストなダイエット方法を見つけましょう。


渋谷DSクリニック:クールスカルプティングの詳細はこちら : https://shibuya-dsclinic.com/coolsculpting/


渋谷DSクリニックとは


渋谷DSクリニックは、医療痩身専門院です。ドクターをはじめ、管理栄養士・漢方薬剤師といった各分野の専門家たちが多角的な視点でダイエットをサポート。効率的なダイエットとは「一人ひとりのライフスタイルに合った、健康的で継続可能なダイエットである」と考え、医学的根拠に基づいたオーダーメイドの治療を提案。体重減量だけでなく、効率的な部分痩せにおいても独自のメソッドがあります。単なる目新しさに惑わされることのない“正しい痩身”の啓蒙に努めていくことは、医療痩身専門クリニックである我々の使命であると考えています。


渋谷でダイエット・肥満外来の病院をお探しなら渋谷DSクリニック : http://dsclinic.jp




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。