配信元:共同通信PRワイヤー

2020年7月7日

扶桑電通株式会社

SasaL 図面管理サービス
「図面管理システム Ver3.2」を7月7日より提供開始
∼360度画像追加表示機能、プロパティ情報一括登録機能のエンハンス∼

 扶桑電通株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:有冨英治)は、2017年10月から効率的な図面管理を実現する 『SasaL 図面管理サービス』を提供し、自治体・各学校法人様の建築物、土木、配管等の図面管理や台帳管理、製造業様の設計、建築・機械等の図面管理、調査資料管理等にご利用頂いております。このたび「図面管理システム」の機能強化を図り、Ver3.2として7月7日より提供を開始いたします。従来に比べ、利便性・効率性が向上し、ペーパーレス化、テレワーク、BCP対策等に大きく貢献してまいります。

■ SasaL 図面管理サービス強化ポイント

    
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202007031649-O1-2cVLShQL

    
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202007031649-O2-8AvEO3j9

(その他、図面管理システムの主な概要)
・クラウドタイプの利用により、各拠点・出先・テレワーク環境でも閲覧可能
・図面やドキュメントを高速かつスマートに検索
・多彩なアクセス権限設定およびログ管理が可能  
・簡易文書管理システムとしても利用可能

■ SasaL(*) 図面管理サービスの概要
 大量の紙図面をデータ化、データベース化する「図面スキャニングサービス」・「図面管理システム」・「3次元データ化サービス」から構成し、図面や各種ドキュメントに関わるお客様の課題解決を総合的に支援するサービスです。「図面スキャニングサービス」でデータ化した図面データは、「図面管理システム」により自在な検索や柔軟な管理を可能にし、保全・補修作業等の効率化を図ります。また災害時等における図面のバックアップ対策、図面保管スペースの有効利用、ペーパーレス化、テレワーク等に貢献いたします。

(*)SasaL(ササエル):Support Service Liability の略で、「サポートとサービスに責任をもってお客様を支えます」という理念を表す扶桑電通のサービスブランドです。(商標登録済)
本ソリューションについて、詳しくは下記 URL をご参照ください。
https://www.fusodentsu.co.jp/ict/detail/zumenkanri/?lfcpid=42

■ 本件に関するお問い合わせ先
【本サービスに関するお問い合わせ】
  扶桑電通株式会社 営業推進統括部
  〒104-0045 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル
  電話:03-3544-7191 e-mail:ictconveni@fusodentsu.co.jp
【報道機関からのお問い合わせ】
  扶桑電通株式会社 経営企画室
  〒104-0045 東京都中央区築地5-4-18 汐留イーストサイドビル
  電話:03-3544-7213 e-mail:keiki@fusodentsu.co.jp


※プレスリリースに記載された製品の価格、仕様、サービス内容、お問合わせ先などは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。