配信元:@Press

補聴器デコチップを手掛ける、HAデコチップキタムラ(所在地:東京都福生市、代表取締役:北村 美恵子)は、補聴器デコチップの卸販売を2020年7月1日(水)に開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217871/LL_img_217871_1.png
補聴器デコチップ和柄

「おしゃれ補聴器アクセサリー補聴器デコチップ」
https://ii33.info


【卸販売開始の背景】
当社では補聴器をデコレーションできる世界初の補聴器専用アクセサリーチップを2020年3月よりインターネットで販売しています。一人の難聴ユーザーの声から生まれた補聴器デコチップは、補聴器の見た目を一瞬でおしゃれにすることができる唯一のアイテムです。販売当初から大きな反響とご好評をいただき、多くの方からご注文を頂いています。使用ユーザーからは「補聴器を付けることが楽しくなった」「自信をもって前を向けるようになった」「難聴を打ち明けやすくなった」と補聴器デコチップを使う事で心のバリアフリーが実現しているという、ありがたいお声を頂いています。
その中でインターネットに不慣れな方や補聴器の型取りに不安がある方、実物を見て確かめたいというご要望が多くあり、ユーザビリティの観点から販売店で補聴器デコチップが購入できるようにと卸販売を始めることにいたしました。


【店舗での注文方法】
販売店で補聴器デコチップを注文するには、決まったデザインの中から選ぶ「デザインチップ」か自分の好きなデザインをオリジナルで制作する「フルオーダーメイドチップ」を選択します。
型取りが必要な場合は販売店で型取りをしてもらい、シリコン発送も店舗で行います。ユーザーは通いなれた販売店で注文し、支払いも受け取りも全て店舗で完了できるため手間がかかりません。
デザインチップのカラーだけ変更したいというセミオーダーにも対応していて、ユーザーは店舗にその旨を伝えるだけです。

現在補聴器デコチップを取り扱っている販売店は以下の8店舗です。

西部補聴器( https://mimi11.com )
補聴器専門店プロショップ大塚( https://miru-kiku.jp/ )
補聴器プラザ小田原( https://plaza-odawara.jimdo.com/ )
補聴器ラボみみずく( https://www.mimizuku-lab.jp/ )
亀戸まごころ補聴器( https://www.kikoeru.jp/ )
長洲ヒアリング( https://nagasuhearing.1net.jp/ )
リオネットセンター朝霞店( https://www.sainokuni-rionet.jp/shop/13_index_detail.php )
Winkアオヤギ( http://megane-aoyagi.info/ )

<価格>
・補聴器デコチップのデザインチップ価格 一枚¥11,000~
・セミオーダー ¥13,000~
・フルオーダーメイド ¥18,000


【3つの特長】
1:インターネットが苦手でも注文できる
インターネットが苦手な高齢者などでも補聴器のおしゃれを楽しむことが出来ます。
2:補聴器の型取りを店舗でしてもらえる
補聴器の型取りが不安な方も専門家に型取りしてもらえることで失敗する心配がありません。
3:実物を触って確認できる
デコチップの実物を触り、薄さや軽さ、フィット感を確認することができます。


【今後の展望】
日本全国の補聴器販売店へ取り扱っていただくことを目標に、今後も販売店舗の拡大を計画しています。


「おしゃれ補聴器アクセサリー補聴器デコチップ」
https://ii33.info


【HAデコチップキタムラについて】
本社 : 〒197-0003 東京都福生市熊川1696-3 かやの木ビル2F
代表者 : 代表取締役 北村 美恵子
設立 : 2020年3月1日
URL : https://ii33.info
事業内容: 補聴器デコチップの製造卸販売


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。