配信元:@Press

佐賀県初3人制プロバスケットボールチーム「KARATSU LEO BLACKS(カラツレオブラックス)」および九州初3人制女子プロバスケットボールチーム「LEO NINERS(レオナイナーズ)」を運営する株式会社マッシヴドライヴ(本社:佐賀県唐津市、代表取締役:原 慎也、PR担当:東京都港区、株式会社フェミニクトメディア)は、九州の子供達・選手達が安心してバスケットボールができる環境を取り戻すためのプロジェクトである“バスケの火を絶やすな”クラウドファンディングを国内クラウドファンディングサービス「エンニチFUNDING」にて2020年7月6日10:00に開始し、約9時間で目標達成しました。
なお、当クラウドファンディングはエンニチFUNDINGのプロジェクトとしても、スタート初日の支援金額としては過去最高です。(2020年7月7日時点)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216175/LL_img_216175_1.jpg
“バスケの火を絶やすな”

・開始後24分で100万円(50%)達成、サポート人数62名を記録
・開始後約9時間で200万円(100%)達成、サポート人数112名を記録
・エンニチFUNDING 初日支援金額記録更新(2,085,000円、2020年7月7日時点)


■プロジェクト正式名称
新型コロナで九州バスケの火を絶やすな!3x3バスケットコートパネル1枚分のオーナーになってください!

プロジェクトページ: https://www.ennichi-funding.com/projects/massive-drive
支援期間 : 2020年7月6日(月)10:00~2020年9月7日(月)23:59
リターンお届け予定: 2020年10月から順次


■プロジェクトの目的
(1)子供達・選手達が安心してバスケットボールができる環境を取り戻したい
(2)子供達が本来できるはずだったその経験を、選手達が活躍できるはずだったチャンスを少しでも取り戻したい


■返礼品内容
返礼品は3種類。

【Aコース「コートパネル1枚オーナー」/5,000円】
(1)コートパネルオーナー(25cm×25cmのパネル 1枚分)
(2)KARATSU LEO BLACKSおよびLEO NINERS共通 ファンクラブLight(1年間加入権)

【Bコース「コートパネル1枚オーナー(グッズ付き)」/10,000円】
(1)コートパネルオーナー(25cm×25cmのパネル 1枚分)
(2)KARATSU LEO BLACKSおよびLEO NINERS共通 ファンクラブLight(1年間加入権)
(3)“バスケの火を絶やすな”ロゴステッカー×5
(4)“心を一つに”T-シャツ×1
(5)“バスケの火を絶やすな”ハンドタオル×1

【Cコース「“企業・団体様オススメ!!”1M×1Mコートオーナー(グッズ付き)」/80,000円】
(1)1M×1Mコートオーナー(25cm×25cmのパネル 16枚分)
(2)KARATSU LEO BLACKSおよびLEO NINERS共通 ファンクラブLight(1年間加入権)×最大16名様
(3)“バスケの火を絶やすな”ロゴステッカー×5
(4)“心を一つに”T-シャツ×1
(5)“バスケの火を絶やすな”ハンドタオル×1
(6)コートオーナープレート(唐津焼)×1


■クラウドファンディングを開始した背景
2020年、新型コロナウイルス(COVID-19)による未曾有のショックが起こり、特にスポーツ業界は影響が大きく、試合やイベントが軒並み中止・延期になっています。
KARATSU LEO BLACKSおよびLEO NINERSが参加している日本の3人制プロバスケットボールリーグである「3x3.EXE PREMIER」も2020年のレギュラーシーズンの全日程中止が決定いたしました。
KARATSU LEO BLACKSやLEO NINERSだけでなく、切磋琢磨して戦った同じ九州のライバルチームの中にも、今シーズン初めてプロとしての登録を勝ち取ったのに、活躍の場を失ってしまった選手がいます。
普段選手達がレッスンで教えている生徒達も、今まで何年間も練習をしてきたのにその集大成であるインターハイや中学総体等の大会中止が決定してしまいがっくりと肩を落としています。
そんな悲痛な声を聞き、いつも応援していただいている地元九州の方々に少しでも恩返しができないかと考え、自治体等にもご協力をいただきながら、このプロジェクトを始めることにしました。


■KARATSU LEO BLACKSについて
佐賀県唐津市をホームタウンとする3x3プロバスケットボールチームです。
日本のチームで唯一、3x3国際プロバスケットボールリーグ「3BL」と業務提携をしており、他の3x3プロチームには無いコネクションを獲得しています。
バスケットボールを通じて『国際的にいかに貢献できるか』が活動理念。
海外との豊富な連携実績をもとに、2018-2020シーズンの3期連続で2Mを越す長身の外国人選手を獲得。また、地元九州出身の選手も起用することで、結果を残しつつも地元の方々に愛されるチームを目指しています。
KARATSU LEO BLACKSは、『唐津から、世界へ。』をスローガンに掲げておりましたが、発足から1年1ヶ月後、2019年に行われた「3x3.EXE TOURNAMENT 2018-2019 JAPAN FINAL」という日本全国200チーム以上が参戦する国内最大級のオープントーナメントの大会で優勝、日本一となり世界大会に出場しました。
次は『世界を、唐津に。』をスローガンに掲げ、日本を含む世界の目を唐津に向けるべく活動を続けています。


■LEO NINERSについて
九州に初めて誕生した3x3女子プロバスケットボールチームです。
九州を代表する女子チームということで、九州の「九」=「9」から「NINERS」と名付けました。
イメージカラーは自然豊かな九州の「緑」を採用しています。
現在は福岡、佐賀出身の選手の起用が多いですが、九州女子を代表するチームになるべく、日々奮闘しています。
また、今期は身長190cmのセネガル人プレイヤーを獲得し、前期と同様に国際色豊かなチームとなりました。


<KARATSU LEO BLACKS / LEO NINERS(共通)>
公式ホームページ : http://karatsuleoblacks.jp/
公式Instagram : https://www.instagram.com/karatsuleoblacks/
公式Facebookページ: https://www.facebook.com/basket.saiko/


■会社概要
株式会社マッシヴドライヴ
所在地: 〒847-0055
佐賀県唐津市刀町1515番地2 精乳舎ビル 3・4階(4階受付)
URL : https://massive-drive.com/
E-Mail: info@massive-drive.com
電話 : 0955-58-8608
FAX : 0955-58-8609


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。