配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/r86cJCsgN79Yz46RxPdV.jpg
世界初!スマートオルゴール『Muro Box』


あのオルゴールに、ついに新時代が到来!


オルゴールの豊かな音色と独特な響きには、時代を越えて今なお大勢の人々が癒されています。
シリンダー型のオルゴールは17世紀ごろに発明されてと言われていますので、もう200年以上も世界中の人々に愛されてきました。
しかし残念ながらシリンダー型オルゴールが奏でられる楽曲は1台に1曲のみ。
購入当初は毎日のように聞いていても、そのうち時が流れ全く聞かなくなったという人も多いのではないでしょうか?
そんなシリンダー型オルゴールに、ついに新時代が到来しました。
好きな楽曲を好きな時に何曲でも奏でられるオルゴールが誕生しました。


スマホとオルゴールが連携!スマートオルゴールの誕生。


オルゴールの音色は大好きだけど、聞きたい曲を奏でられるオルゴールがない。
オルゴールは1曲数分で終わってしまい、長く楽しめない。
そんなオルゴールの長年の不満を一気に解消したのが『Muro Box』です。
Muro Boxはアプリと連携して自由に作曲、演奏ができるオルゴール。
どんな曲でも自由に作曲して、Muro Boxで奏でることができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ao3wQtN7jcqMkxRbH4GL.jpg
特許を取得した独自のシリンダー


それを可能としたのが、特許を取得した独自のシリンダー。
振動弁を弾く爪が無数についているのが見えます。
同じ音を奏でるのに8個の爪が付いており、音を鳴らすタイミングに合わせ1つ1つの爪に対応したシリンダーが回ります。
この独特なシリンダーが、無限の曲を奏でるオルゴール『Muro Box』を誕生させました。


世界中のユーザーと楽曲をシェア。世界に広がるオルゴールの音色。


画像 : https://newscast.jp/attachments/d3ZbHtNHAzjzBpUCtQWQ.jpg
世界中のユーザーと楽曲をシェア


Muro Boxアプリは簡単に作曲ができます。
より深くオルゴールの楽曲を楽しみたい方向けに、MIDIで作曲した音楽ファイルをアプリにダウンロードしてMuro Boxで演奏することもできます。
また世界最大のオルゴールサイト『Music Box Maniacs』にはMuro Box専用のQRコードがすべての楽曲についているので、気に入った楽曲を簡単にダウンロードし、Muro Boxで演奏することができます。
さらに、Muro Boxアプリには世界中のMuro Boxユーザーが自作した楽曲を次々とアップロードしています。
あなたの作った楽曲を世界の誰かがリラックスタイムに聴いている。
オルゴールの新しい楽しみ方を『Muro Box』は提供します。


商品概要


画像 : https://newscast.jp/attachments/hjE7qtCeRF75OwKsye9e.jpg
Dark


画像 : https://newscast.jp/attachments/5yojl8loIeNVA6kVtz2B.jpg
Light


◆本体:Dark / Light(2カラー)
◆同梱物:USB Type-C 充電器、日本語説明書、保証書、外箱
◆本体サイズ:13㎝×15㎝×10㎝、重さ1045g
◆無線設備の技術基準適合証明(TELEC)は取得済み
◆販売価格:69,300円


販売サイト(クラウドファンディングサイト)


GreenFunding https://greenfunding.jp/lab/projects/3768
きびだんご https://kibidango.com/1458


事業者概要


屋号:Relajante
所在地:〒135-0064
東京都江東区青海二丁目5番10号テレコムセンタービル東棟14階
TEL:03-4500-8140
FAX:03-4500-8140
ホームページ:https://murobox.jp/
お問い合わせ:mail@relajante.tokyo




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。