配信元:@Press

このたびの令和2年7月豪雨災害により被災された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

日本司法書士会連合会では、令和2年7月豪雨災害の被災者、避難者の方々への支援として、フリーダイヤルによる電話相談を開始いたしました。

司法書士は平成7年に起きた阪神・淡路大震災をはじめとして、東日本大震災や西日本豪雨、北海道胆振東部地震など、数々の自然災害発生時に被災者が抱える法律問題の解決に向けた相談活動を積極的に行ってまいりました。
このたびの災害でも、被害を受けた方々、避難をしている方々から、司法書士が電話相談をお受けします。この電話相談は、全国の司法書士会が団結協力して行います。


【フリーダイヤル】
◎0120-315199
※このフリーダイヤルでは、現在新型コロナウイルスによる生活困りごと相談も受付しております。

■受付時間:平日11:00~20:00(祝日を除く)
■実施期間:7月13日(月)~当面の間
■全国の協力司法書士会の電話相談員につながります


~~~ こんな相談をお受けします ~~~
*権利証・通帳・カードを失くした!
*ローンや借金どうしよう……
*家が倒壊!借地だけどどうなるの?
*会社の役員が災害で亡くなった
*家の塀が崩れて人が怪我をした
*建築中のマイホームが壊れた …etc.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。