配信元:@Press


One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、エアトリ旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業、ライフイノベーション事業と投資事業を手掛ける株式会社エアトリ(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CFO:柴田 裕亮、証券コード:6191、以下当社) は、医療コンサルティング事業を展開する株式会社ピカパカ(本社:東京都江戸川区、代表取締役:良藤 健二、以下ピカパカ社)が実施する第三者割当増資を引受けいたしました。
当社の事業ドメインの1つであるライフイノベーション事業はお客様の生活をあらゆるシーンでより便利にする事を目的としております。当社のこれまでのITノウハウを活かし、『医療』×『IT』の分野に対して積極的に事業推進して参ります。


■株式会社ピカパカ 株式引受けの理由


ピカパカ社の代表である良藤健二氏は医師でもあり、24年間地域に密着した在宅診療構築により、終末期は在宅にてお看取りできるような取り組みを行なって参りました。ピカパカ社では新型コロナウイルスの影響で対面診療の在り方が問われる中、単なる対面診療に代わるオンライン診療の提供ではなく、ユーザーの状況・ニーズに応えた地域医療・在宅診療とインターネットの組み合わせによる24時間・365日の地域医療提供サービスの構築支援に日々取り組んでおります。当社のもつ IT・マーケティングのノウハウとピカパカ社のもつオンライン診療ネットワークやスキーム、在宅診療を含めた地域医療サービスの構築ノウハウにおいてシナジー効果が見込めると判断いたしました。また、「旅行・出張」×「医療」の分野においても包括的な取組を行い、ピカパカ社の提携する医療機関・クリニックが国内外の旅行・出張時におけるPCR検査・抗体検査サービス等の提供も進めていく予定です。


■業績に与える影響


今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。今後、変更の必要が生じた場合には適時にお知らせいたします。
今後も当社はより良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。
【株式会社ピカパカ】
本社 :東京都江戸川区松島 1-20-21
社名 :株式会社ピカパカ
代表者:代表取締役 良藤 健二                       
資本金:17,000千円(払込資本32,000千円)
【株式会社エアトリ】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1愛宕グリーンヒルズMORIタワー19F
社名 :株式会社エアトリ
代表者:代表取締役社長 兼 CFO 柴田 裕亮
資本金:2,934,682千円(払込資本7,981,440千円)
URL:https://www.airtrip.co.jp/
【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ:https://www.airtrip.jp/
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業:https://www.airtrip.co.jp/service/btm/
ITオフショア開発事業:https://www.airtrip.co.jp/service/offshore/
【当社IRサイト】:https://www.airtrip.co.jp/ir/






確定版【PR用】【医療×IT】オンライン診療支援サービス・医療コンサルティング等を展開する株式会社ピカパカ社への出資に関して.pdf


: https://newscast.jp/attachments/Ekc1YoCqlso44uGEgbGu.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。