配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 85035 (1269)

【モントリオール、ロッテルダム(オランダ)2020年8月7日PR Newswire=共同通信JBN】
*感染症研究とCOVID-19治療法開発を進める統合された補完的サービスを提供するのが目的

*免疫学、プロテオミクス、組織病理学およびゲノミクスサービスを提供する専門CRO(医薬品開発業務受託機関)であるCaprion-HistoGeneXと、ワクチン、抗ウイルス薬、診断開発の前臨床および臨床試験サービスのプロバイダーであるViroclinics-DDLが、ワクチンおよび抗ウイルス療法の発見と開発をサポートするためのグローバルなパートナーシップを提供する新たなパートナーシップを発表

Caprion-HistoGeneXとViroclinics-DDLは7日、COVID-19を含む感染症を標的とする治療および予防ソリューションの新たなニーズに対処するグローバルな機能を拡大するための新しい戦略的パートナーシップを発表した。このパートナーシップは、製薬・バイオテクノロジーコミュニティーにサービスを提供する2つの著名な受託研究組織のリーダーシップを結集し、感染症のワクチンやその他の治療法の開発を目的とした臨床および前臨床試験に関連する特殊なアッセイおよびテクノロジーを提供する。

Logo – https://mma.prnewswire.com/media/1224618/Caprion_Biosciences_Caprion_HistoGeneX_and_Viroclinics_DDL_annou.jpg

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1224779/Caprion_Biosciences_Caprion_HistoGeneX_and_Viroclinics_DDL_annou.jpg

両社はそれぞれの専門知識を統合することで、オランダ、カナダ、米国、ベルギー、英国、オーストラリア、中国のサイトを含む幅広いグローバルプレゼンスとともに、ワクチンおよび抗ウイルス研究をサポートするための一連の専門サービスを提供する。Viroclinics-DDLの新最高経営責任者(CEO)であるDavide Molho DVM氏は「Caprion-HistoGeneXと提携し、両社の独自の強みを合体し、感染症と戦うための革新的方法を開発しつつある顧客にファーストクラスの委託研究サービスを提供することをうれしく思う」と語った。

このパートナーシップにより、前臨床および体外研究モデルからワクチンの有効性を監視するためのカスタム開発と既成の両機能アッセイの展開に至るまで、ワクチンおよび抗ウイルス剤開発のすべての段階をカバーする幅広いサービスを提供することで、世界中の顧客にシームレスで統合されたサービス体験を提供することができる。このパートナーシップはサンプル管理およびサンプリングキットを含む運用・物流サービスとともに、ウイルス中和、フローサイトメトリー、ELISpot、免疫アッセイなどの幅広い専門プラットフォームの活用に加え、北米、南米、欧州、アフリカ、アジアにまたがる臨床サンプル処理施設の拡張されたグローバルネットワークへのアクセスも提供する。

Caprion-HistoGeneXのMartin LeBlanc CEOは「補完的な能力により、市場のR&Dおよび臨床アウトソーシングのニーズを満たすことができる。現在のCOVID-19パンデミックを受けて、この共同イニシアチブはワクチンと抗ウイルス検査を次のレベルに引き上げると信じている」と語った。

▽Caprion Biosciences, Inc.について
Caprion-HistoGeneXは、フローおよび質量サイトメトリー免疫モニタリング、定量的質量分析、分子プロファイリング、ならびに定量的免疫組織化学を含む、バイオ医薬品業界向けの特殊精密医療サービスの大手プロバイダーである。Caprion-HistoGeneXは、その統合プラットフォームを活用して、創薬から臨床試験までの医薬品開発サイクル全体をサポートする。同社はカナダ、米国、ベルギー、英国、オーストラリア、中国のラボでグローバルに事業展開している。詳細については、www.caprion.com およびwww.histogenex.com を参照。

▽Viroclinics-DDLについて
Viroclinics-DDLは、グローバルな大手ウイルス学受託研究機関であり、バイオ医薬品コミュニティーに幅広い前臨床研究、臨床診断、アッセイ開発、臨床試験ロジスティックサービスを提供している。呼吸器系ウイルスを専門とするウイルスの臨床および前臨床試験におけるViroclinicsの豊富な経験により、同社はウイルス感染症を標的とするワクチン、抗体、抗ウイルス化合物の開発を支援する最前線に立っている。同社の最先端の前臨床および臨床BSL-2およびBSL-3ラボでは、病原性の高い生物を用いた複雑な実験が可能である。Viroclinicsはオランダのロッテルダム、レイスウェイク、スカイク(オランダ)を拠点とし、270人以上の熟練した専門科学者と技術専門家を雇用している。より詳しい情報はwww.viroclinics.com および www.ddl.nl を参照。

 
▽メディア関係問い合わせ先
Viroclinics-DDL
Sander Verkerk
Manager Marketing & Communication, Viroclinics-DDL
marketing@viroclinics.com

Caprion Biosciences Inc.
Guylaine Galipeau
Global Marketing Director, Caprion Biosciences Inc.
info@caprion.com

ソース:Caprion Biosciences

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。