配信元:@Press

保津川遊船企業組合では、保津川下りとドイツのBRITAJAPANがタッグを組んで、保津川の環境保全に取り組みます。
保津川の自然を守るため「エコラフティング」にチャレンジしている保津川下りは、第二弾キャンペーンとしてラフティングツアー参加者に「BRITA」の浄水機能付き携帯ボトル(1本2,000円相当)をプレゼントいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/222098/LL_img_222098_1.jpg
BRITAのボトルで乾杯!!

激しい急流を下るラフティングでもノドは乾きます。そこで「ミニカラビナ」に続いて、あの世界ブランド「BRITA」の浄水器機能付き携帯マイボトルを差し上げ、ラフティングを楽しんで貰いながら、脱プラごみへも取り組んでみませんか。

※亀岡市とBRITA Japan株式会社は、さる6月30日に「亀岡市とBRITA Japan株式会社との包括連携に関する協定」を締結されました。この協定で、両者は連携パートナーシップを構築することで、使い捨てプラスチックごみゼロを推進していく。


◆「保津川エコラフティング」とは
~脱プラで川へ未来の自然を守るために、身近で小さなことから始める~

プラごみゼロ宣言を掲げる亀岡市のシンボル・保津川。近年、世界規模で問題視されている海洋プラごみは川から発生することが証明されており、環境保全だけにとどまらず文化継承、環境学習、未来の人材育成まで先進的な活動を続ける保津川の取組みは「保津川モデル」として国連でも発表され、注目を集めています。

その先駆けとなった当組合では「ペットボトルごみの削減」を徹底する為、「マイボトル・マイカップ持参」で乗り込む「保津川エコラフティングチャレンジ」を実施しています。
7月23日海の日からマイボトル、マイカップを持参された方全員に、持ち運び便利なミニカラビナをプレゼント!ライフジャケットにボトルをぶら下げて、オシャレで楽しいエコ活動をすることができます。


◆「保津川下り」について
遊覧船に乗り込んで保津川を下る「保津川下り」は江戸時代から今日まで続く伝統のアクティビティです。その「保津川下り」事業を長年にわたり行ってきた保津川遊船が、ラフティングを始めて約10年。国内外問わず、毎年たくさんの方々に楽しんでいただいてます。
保津川下りのルートをラフティングで下る冒険アウトドアレジャーは、3密を避けて自然の中で楽しめるから、新型コロナウイルスへの感染が心配なこの夏でも安心。近・中・長距離の3種類のコースで、仲間やカップル、ファミリーまで、どんな人でも楽しめます。

ラフト(小型のボート)に2~7人で乗り込んで、ガイドと共に川を下るラフティング。仲間たちと力を合わせてパドルを漕いだら、いざ冒険のはじまり!右に左に岩をすり抜けて、スリル満点急流下り。打ち返す川の水しぶきを浴びたらもう“ワクワクドキドキ”が止まらない!!
流れがゆるやかな場所でラフトを降りたら、のんびり泳いで生き物探し。岩場から目一杯に飛びこんで、顔をあげたら、あたりは保津川の大自然!日常では味わうことのできない体験の連続が待っています。

【ツアー内容】
京都駅から快速で20分、JR亀岡駅より徒歩10分とアクセスも抜群。全長16kmの保津川をみんなと協力しながら下っていきます。途中には、落差2mの激流を突破したり、岩場からの飛び込みなども楽しめます。
川で浮いたり、水鳥や水生生物の観察したり、トロッコ電車を見送ったり…。などなど保津川の大自然ならではの体験が可能です。さらに保津川ラフティングでは唯一、ツアー後にそのまま温泉に入ることもできるので、嵐山でゴールした後に温泉でさっぱりしてから、その足で京都観光も楽しめます。

【新型コロナウイルスの対策について】
・ガイドはマスクを着用して乗船します。(熱中症対策などから外すタイミングもございます)
・グループごとに乗船いただきます。(ガイドの人数の関係で、相席の場合もありますのでご了承ください。気になる方は要相談)
・更衣室は換気を徹底し、レンタル装備品はツアーごとに洗浄いたします。
・グループ単位で着替えていただきます。
・ツアーガイドはツアー前にアルコール消毒を徹底し、毎日体調を確認しております。

【お客様へのお願い】
・ツアー当日は事前の体温確認、検温にご協力ください。
・ツアー中以外でのマスク着用にご協力ください。
・お客様の体調、体温の状況により乗船を見合わせる場合がございます(その際はツアー費用は返金させていただきます)
・3密を避けるため、事前の着替えを推奨しております。


【保津川遊船/ラフティング】
https://www.hozugawakudari.jp/rafting
Facebookページ: https://www.facebook.com/naturalswitch/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。