配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 85668 (1631)

【杭州(中国)2020年9月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*7th International E-Business Expo(第7回国際eビジネスエキスポ)、Zhejiang International Digital Trade Fair(浙江国際デジタル貿易見本市)、11th Zhejiang Business Service Fair(第11回浙江ビジネスサービス見本市)が同時開催

7th International E-Business Expo、Zhejiang International Digital Trade Fair、11th Zhejiang Business Service Fairが2020年9月18日、Hangzhou International Expo Center(杭州国際博覧センター)で開幕した。このエキスポは「eビジネスの新時代」をテーマとして杭州人民政府と浙江省商務部が共催し、新しい経済状況に呼応する貿易のグローバルなデジタル化を先導するものだ。

このエキスポはトレンドを知り、サービスを見いだし、製品を選ぶことを基本的な指針に掲げ、「1+8+N」の枠組みを採用した。「1」は上記の3つの基本的指針を重視する博覧会であることを示す。それは新しい貿易、新しい消費、デジタルサービス、地域eビジネス、農村部eビジネス、輸入品と国産品で、7つの展示エリアの構成を決める要素である。「8」は8つのフォーラムのことで、1つのメインフォーラムと7つのサブフォーラムに分かれている。「N」は小規模マッチングカンファレンス、サロンと非公開の円卓会議などのことで、はっきりと目的を定めた多数のハイエンドイベントを表している。

杭州人民政府のHu Wei氏は、このエキスポはデジタル貿易と新しいeビジネスの徹底的な統合に関する討論を含めた、現在注目されている話題に重点を置いていると述べた。世界をリードするeビジネスのエキスポになることを目標に、このイベントは杭州の有利な産業リソースを活用し、eビジネスとデジタル経済の新たな概念について新しくて飛躍的な進展を十分に実証した。

浙江省商務部のSheng Qiuping部長は次のように述べた。最新の世界的な情報技術とデジタル経済の迅速な成長を深く取り入れることで、インターネットを使ったデジタル貿易は全世界で興隆するとともにイノベーション、産業、バリューチェーンの最適化と統合を加速している。貿易がデジタル時代に合う方法で行われることが大切だ。浙江省はその部門で多くの世界的リーダーを育成し、デジタルサービスのイノベーションと起業の中心としての地位を高めながら、eビジネスの新しい形式の開発を加速する最前線にある。浙江省は、その開発モデル、経済構造の最適化を変え、貿易・産業両部門の完全なデジタル化を加速するために多面的なアプローチをしている。

ソース:E-Business Expo 2020

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。