配信元:@Press


1. はじめに
風化貝カルシウムは、エビデンスが豊富な原料です。骨粗鬆症の予防はもちろん、骨密度や骨の
質の改善効果があり、異所性石灰化や 椎間口狭窄、脊柱管狭窄、体の炎症や血管や細胞内のカルシウム沈着も改善します。
そこで、風化貝カルシムの特徴と還元型 E TEN の特徴 抗酸化作用 を両方兼ね備えた 「還元
型 E TEN FC 」 を開発しました。
還元型E TEN とは?
人は呼吸で酸素を取り込み、食べ物を食べて栄養素を体内に取り入れ、酸化還元反応すること
によってエネルギーを獲得しています。そこでエネルギーを効率よく獲得するためには、電子が必
要と考え安心・安全な素材で電子を供給する「 還元型 E TEN 」を開発しました。
還元型E TEN は、貝殻、真珠の真珠層、造礁サンゴ、骨又は卵殻を乾燥して得られた、カルシ
ウム塩を主成分とするものを原料として、弊社ナックスの独自加工技術によりビタミン類などの抗酸
化物質と同じ還元力を持つ原料です。 より詳しくは、別紙 還元型 E TEN のパンフレット参照
還元型E- TENについて詳しくは下記のURLに記載しています。
https://nacs-yamanashi.jp/e-ten/


画像 : https://newscast.jp/attachments/lfBdqeazFgaR1mDW4B2B.jpg
還元型E- TEN パンフレット1


画像 : https://newscast.jp/attachments/KTLviHm5DpEPjYXQy7dP.jpg
還元型E- TEN パンフレット2


エビデンスが豊富な風化貝カルシムを用いた 「還元型 E TEN FC 」について
特徴1.
エビデンスが豊富な風化貝カルシム
風化貝カルシムは、骨粗鬆症の予防はもちろん、骨密度や骨の質の改善効果があり、異所性石
灰化や 椎間口狭窄、脊柱管狭窄、体の炎症や血管や細胞内のカルシウム沈着も改善します。
より詳しくはお問い合わせ下さい。資料を提出させて頂きます。
特徴2 弊社特殊加工技術にてビタミン C の約 1.5 倍の抗酸化作力 還元力
特殊加工によって風化貝カルシムの特性を生かしながらビタミン C の約 1.5 倍の抗酸化作用 還
元力 を有するのが 「還元型 E TEN FC 」です。
還元型E TEN FC と他の抗酸化物室の還元力の比較
NAD+試験に関して
還元型E TEN FC の還元力を測定方法は、 NAD +試験方法を用いて行いました。
NADH 水溶液は、 340nm 付近にてピークが出現し、 NAD +水溶液は、 340nm 付近で存在しま
せん。これにより NAD +水溶液と還元型 E TEN FC を反応させた溶液は、下記の図でわか
るように 340nm 付近でピークが存在しています。このことから NAD +水溶液が NADH 水溶液
に変化していることがわかります。
このことから下記の反応式が成り立ち、また還元型E TEN FC が還元力を有する ことが確認できます。
このことから下記の反応式が成り立ち、また還元型
E TEN FC が還元力を有する ことが確認できます。
NAD+ + (2e + H+)  → NADH
還元型
E TEN FC の実測値
実験条件
準備 NAD+1mmol/L水溶液・・・・NAD+0.0663gを精製水100mlにて調整 NADH0.5mmol/L水溶液・・・NADH0.0035gを精製水10mlにて調整 NAD+1mmol/L水溶液15mlに還元型E-TEN FCを0.03g投入した溶液 山梨県産業技術センターの紫外可視分光光度計(株式会社島津製作所)にて測定。 結果は下記の通りになります。
下の図は、NAD+1mmol/L溶液の結果となります。NADHは、波長340nmの紫外線をよく吸収しますがNAD+は、波長340nmで吸収しないため、ピークが存在しない。 次にNADH0.5mmol/L水溶液は、波長340nmの紫外線をよく吸収するためピークが存在しています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ILg0NGcIPwAdxKI2MMgt.png


上記図より還元型 E TEN FC の還元力 電子量 は、 1.02 × 10(22乗) 個 となります。
還元型E TEN と他の抗酸化物質との比較
還元力 抗酸化作用 の測定は、還元型 E TEN は、弱アルカリ性、抗酸化物質類は、酸性のため
測定方法が異なります。そこで、他の抗酸化物質に関して完全に反応した場合の理論値を計算し
て還元型 E TEN との比較を行いました。
L アスコルビン酸 ビタミン C) の 水溶性で強い還元能力を有し、スパーオキシド、ヒドロキシ
ラジカル、過酸化水素水などの活性酸素類を消去します。
下記の図にて青丸で囲んだのがビタミン C の還元力を示すところです。
ビタミン C は、1分子に 2 個の電子 (2e を有しています。分子量から求めると1 g 当たりの
ビタミンCの還元力(抗酸化力)は、 0.68×10(22乗)個 となります。となります。


画像 : https://newscast.jp/attachments/GI24zZYTmSpucnOeNs07.png
ビタミンCの構造


同様にレスベラトロール、αリポ酸、レチノール、ルテイン、アスタキサンチン、ビタミンE の化学式、分子量から算出し、還元型 E TEN とそれぞれの抗酸化物質の還元力 抗酸化力 の比較を下記の表にまとめました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/aQ6hLql0QOtmJ6n8t4K5.png


それぞれの抗酸化物質と比較してわかるように還元型E TEN FC の還元力が一番、数値が高い
還元型E TEN FC は、 他の抗酸化物質よりも還元力が高い原料です。
弊社にて還元型E TEN ベースとした原料販売、 OEM 及び PB 等が可能です。還元型 E TEN
を用いることにより貴社の既存サプリメントのバージョンアップや新規サプリメント の企画・提案を行
うことができます。お気軽にお問い合わせください。
(株)ナックスホームページにてお気軽にお問い合わせください。
https://nacs-yamanashi.jp/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。