配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009284929-O1-f219U783

AsiaNet 85799 (1707)

 
【盤錦(中国)2020年9月25日新華社=共同通信JBN】9月22日から9月24日、盤錦でPanjin, China 2020 Rural Revitalization Industry Expo(中国・盤錦2020年農村活性化エキスポ)が開催された。このエキスポは国内外から約800の企業を引き付け、300人超の買い手がエキスポに参加した。盤錦市宣伝部によると、「オンライン+オフライン」、「エキスポ+プロの展示会」、「プロフェッショナルフォーラム+現地観察」は、盤錦のRural Revitalization(農村活性化)の成果を十全に展示するためのものである。

盤錦は遼寧省の南西部に位置している。産油地帯の端に建設された石油化学都市である。盤錦は「中国のエコロジカル米の故郷」、「中国北部の穀物都市」、「中国で最初の川蟹の都市」である。盤錦米と盤錦川蟹は「中国の地理的表示製品」として中国でよく知られている。盤錦は農村活性化の推進で目覚しい成果を上げており、近年ではNational Rural Revitalization(中国農村活性化)に「盤錦モード」を提供している。Shimiaozi村、Dabaozi村、Desheng村は全国の美しく住みやすい村、Yangjia村は中国の美しいレジャー村、Nanguo村とDesheng村を含む10の村は全国3A観光スポットとして評価されている。

これは盤錦で開催される第2回Rural Revitalization Industry Expoである。「産業統合と都市と農村の統合」をテーマに、エキスポは都市と農村の統合、最新の農業機器技術、第1次、第2次、第3次産業の統合という3つの部分をカバーしている。それは盤錦農村の開発成果「産業の繁栄、生態学的居住性、農村文明、効果的な統治と豊かな生活」を総合的に示している。

中国農家収穫祭の遼寧省主会場の開幕式典が開催され、穀物バイオテクノロジー産業開発フォーラムと農村電子商取引開発フォーラムの2つの主要な専門家フォーラムが開かれた。関連する一連の活動は、9月24日まで続いた。

ソース:The Publicity Department of Panjin Municipality

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372575
写真説明:中国・盤錦2020年農村活性化エキスポが2020年成功裏に開催

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。