配信元:@Press

AVR Japan株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:立石 雅之、URL: https://avrjapan.com/ )は、「XR Academy(エックスアールアカデミー)」( https://xr-academy.jp )においてオンラインで学べる『Blenderオンライン講座~#XRクリエイター必須の3DCG・モデリング講座~』を2020年10月19日(月)より開催致します。
今回の講座はこの時期にぴったりな【ハロウィン】をテーマとして、オープンソースであるBlenderを使い、全6回の授業を毎回違うテーマでハロウィンにぴったりなキャラクターや3Dの世界、ハロウィンエフェクトを制作していきます。9月25日(金)17時より各受講講座の申し込み受付を開始致しました。


■「Blenderオンライン講座~#XRクリエイター必須の3DCG・モデリング講座~」
URL: https://xr-academy.jp/LP_blenderonline

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_1.png
10月講座 メイン画像

■Blenderオンライン講座~#XRクリエイター必須の3DCG・モデリング講座~実施の背景
【XR新時代への課題】
XR Academyでは日々、XRテクノロジーの可能性を信じ、革新を創造する人材育成の為、最先端のXRスキルを学ぶ環境やノウハウを提供してきました。
しかしながら、XRの活用方法やビジネスチャンスを実現するエンジニア・クリエイターの必要性が社会的にまだまだ認知されていない大きな課題がございました。

【XR人材の必要性】
国際会計事務所の英PwCは、VR/ARの経済効果に関するレポート“Seeing is believing”(引用: https://www.pwc.com/seeingisbelieving )では、世界でVRやARがもたらす経済効果は2020年に957億米ドルとなり、2019年の464億米ドルの約2倍に拡大すると予測し、2030年までには1.54兆米ドルに達すると予測されており、大きなビジネスチャンスが期待されております。10月13日にはOculus Quest 2が日本国内の家電量販店で販売され、手に入れやすい価格となり、よりXRデバイスの普及や利便性などの課題が解決しやすくなります。XRデバイスが普及するといことはテクノロジーを作っていく人材もまた必要となります。
XRエンジニア・クリエイターを志す方々の育成には「どのような技術を学べばいいかわからない」「どこに問い合わせをすればいいのか分からない」といった課題や不満を解消する必要があります。このような背景をふまえ、XRテクノロジーを活用して、産業・医療・教育等の課題解決に取り組んでいる当社が、最先端のXRテクノロジーで日本の未来をリードし、その必要性を示すことを主目的に『Blenderオンライン講座~#XRクリエイター必須の3DCG・モデリング講座~』の講座実施に至りました。時代の変化をいち早く予見し、変化を恐れず、挑戦していく。そして、日本に止まらず、世界のあらゆる分野でイノベーションを起こす。そんな人材を育成します。


■あなたはどちらを作りますか?
・キャラクター(ガイコツ)
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_2.png
キャラクター(ガイコツ)
・ハロウィンワールド
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_4.png
ハロウィンワールド

・ハロウィンエフェクト
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_3.png
ハロウィンエフェクト


■開催日程
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_5.png
開催日程

■講座概要
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_6.png
講座概要


■Blenderオンライン講座Twitterキャンペーン実施
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/228013/LL_img_228013_7.png
講座Twitterキャンペーン

Twitterで特定条件を満たし、Blenderオンライン講座に申し込んでいただいた方には、QUOカードPay 1,000円分をプレゼント!

【応募方法】
(1)@AvrJapanをフォロー
(2)作りたい講座のA:RT(リツイート) or B:いいね!
(3)対象の講座に申し込む

申し込みが確認出来ましたらご案内した『Slack』でコードをお送り致します。
※いいね、RTを1回ずつしていただければどちらも対象とします。
※6回講座に申し込んだ方は対象外
※キャンペーンは全3回を予定しております。


■キャンペーンの詳細はこちら
https://xr-academy.jp/posts/blenderonlinecampaign1


■AVR Japan株式会社 概要
会社名 : AVR Japan株式会社
所在地 : 〒105-0011
東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター3F/2F
設立 : 2016年11月14日
代表取締役: 立石 雅之
事業内容 : 医療、教育、製造業などの産業向けXRソリューションの開発および販売
最先端AR・VR・MR機器のショールーム併設
次世代のXRエンジニア・クリエイターを育成する
「XR Academy( https://xracademy.jp )の運営
URL : https://avrjapan.com/

@2020 AVR Japan Inc.


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。