配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202009294992-O1-clQvwcl7

AsiaNet 85820 (1721)

 
【ホーチミン市(ベトナム)2020年9月28日PR Newswire=共同通信JBN】Gaw NP Industrial(GNP)のプロジェクトであるGNP Yen Binh - Industrial Center(GNPイェンビン・工業センター)は、ベトナム北部タイグエン市のフォーイェン地区に位置する13ヘクタールの工業センターの敷地内にビジターを歓迎している。

Photo-https://photos.prnasia.com/prnh/20200928/2930005-1

GNPは第1級のテナントのあらゆるRBF要件に見合うよう特注される上質な既設工場(RBF)スペースを、魅力的な投資政策と主要貨物ルートへの近接で知られるタイグエンにあるベトナムの主要工業ゾーンの1つで提供する。

首都、ベトナムと中国の国境、ノイバイ国際空港、ベトナムの深水港に接続する3つの主要幹線道路の近くに戦略的に位置するGNPは、投資家の初期事業費を最適化するために完全な操業インフラストラクチャーを予め設置済みである。工場は火災スプリンクラーシステムを備え構内柱の無い完全開放型の工場フロアプランが特徴である。テナントは長さ129メートルの連続キャノピー、400席の屋内スタッフ用食堂、幅25-27メートルの構内道路、連続操業用の常設下水処理計画などのオールインワンのサポート施設を利用できる。

GNPはGaw Capital Partnersが支援している。同社は360億米ドルを超えるグローバルポートフォリオを持ち、中国で100万平方メートルの産業資産を開発し運営した豊富な経験と産業テナントの広大なネットワークを備えた支配的な不動産プライベートエクイティ企業である。

約100万平方メートルの工業スペースを開発し運用してきたGaw Capital Partnersの世界的な実績を利用し、GNPは倉庫、リース、資産管理のサービスでベトナム市場での事業の発展を期待している。対象とするテナントは機械、電子機器、自動車、衣料品の投資家とメーカーである。

欧州連合・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の最近の批准により欧州市場と地元市場のほぼ全ての関税が撤廃され、サムスン、LG、パナソニック、インテル、Pegatron、Qisda、Wistronなどこの地域の大手企業への数多くの魅力を備えるGNPは、ベトナムは現在、戦略的に配置された物流および輸送システムの利点を外国投資家に提供するのにこれまでになく好位置にあると確信している。

▽GNP Yen Binh - Industrial Center(GNPイェンビン・工業センター)について
*製品:リース向け既設工場
*2フェーズ:
 -フェーズ1:最大4万5000平方メートル
 -フェーズ2:最大4万5000平方メートル
*完成予定:2021年上半期
*当社の提供内容:
 -家賃無料・装備期間
 -競争力のある賃料
 -柔軟なリース条件
 -オールインクルーシブの施設
 -シームレスなワンストップショップのリースプロセス

詳細については当社ウェブサイト(http://gawnpcapital.vn/project/gnp-yen-binh-industrial-center-rbf/ )を参照。

ソース:Gaw NP Industrial

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=372777
キャプション:GNPイェンビンの最初のブロック1Aは10月中旬に完成の予定。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。