配信元:@Press

株式会社ユニケソフトウェアリサーチ(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田 猛、以下 ユニケ)は、患者さまや薬局利用者に薬剤師の業務や役割を知っていただき、お薬の効果が高まるように役立ててほしいという想いから、人気コミック「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」とのコラボ企画『もっと近くに。薬剤師応援キャンペーン』を開催いたします。
このキャンペーンは、薬剤師がお薬と健康の「身近な頼れるパートナー」として、患者さまや利用者との距離を近づけることを目的に実施いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/226894/LL_img_226894_1.png
『もっと近くに。薬剤師応援キャンペーン』ポスター


薬剤師が薬を渡す場合には服薬指導が義務化されていますが、改正医薬品医療機器等法で薬剤服用期間中のフォロー(2020年9月1日施行)も義務化されました。これにより、薬剤師には今まで以上に患者さまと向き合い、対話することが求められています。

それを受けてユニケは、薬剤師の役割や仕事内容を患者さまや薬局利用者へ広く伝え、服薬指導への協力を呼びかける取り組みとして「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」とコラボレーションし、2020年10月1日から『もっと近くに。薬剤師応援キャンペーン』をスタートします。同キャンペーンでは薬局内掲示用のポスターを製作し、10月1日には全国約6万件の薬局へ「医薬情報おまとめ便サービス10月号」への同梱にて配送いたします。

さらには、キャンペーン特設サイトを開設し、患者や利用者へ薬剤師の仕事のオモテとウラを解説した「薬剤師さんのお仕事まるわかりハンドブック」のプレゼント企画を実施します。

そのほか、第53回日本薬剤師会学術大会併設展示(会期:10月10日~11日)、第1回次世代薬局EXPO東京(会期:10月14日~16日)へ出展し、薬局利用者に対して薬剤師の役割を呼びかけるグッズを配布し、薬剤師とその業務を応援します。


<『もっと近くに。薬剤師応援キャンペーン』特設サイト> 10月1日開設
https://www.unike.co.jp/yakuzaishicp


■株式会社ユニケソフトウェアリサーチについて
株式会社JMDC(東京都港区、東証マザーズ 4483)グループ会社。
1985年の設立より、医薬品情報をベースとした保険薬局向けのソフトウェア開発と販売を通じて、商品・サービスでお客様の満足を超えた感動を提供し、社会貢献と関係者や社員の幸せを願って掲げる経営理念「人・夢・創造・貢献」の実現を目指しております。


■「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」(荒井ママレ/医療原案:富野浩充)
総合病院の薬剤師として働く、葵みどり・26歳。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、今日も彼女は患者の「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る。
『月刊コミックゼノン』連載/コアミックス
ゼノンコミックス第(1)~(5)巻発売中
(C)荒井ママレ/コアミックス 版権許諾証CGK-010


■『もっと近くに。薬剤師応援キャンペーン』ポスター
(C)荒井ママレ/コアミックス 版権許諾証 CGK-010


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。