配信元:@Press

ライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)は、むし歯や歯周病からお口を守るために、1日3回、食べたら歯を磨くことを提案しています。当社は、昼食後の歯みがき(昼歯みがき)を広めることを目的に、2020年4月に、オフィスでの昼歯みがきに便利なコップ付きオーラルケアセット『MIGACOT(ミガコット)』を発売し、様々な職場のみなさんと「昼歯みがき」に取り組むプロジェクトを進めています。この度は、第1弾として、山梨市役所のみなさんと取り組んだ結果をご紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/LL_img_227994_1.png
山梨市役所での昼歯みがきの様子(1)

山梨市役所での昼歯みがきの様子(1)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_1.png


■プロジェクトの概要
様々な職場のみなさんを対象に、昼食後、「昼歯みがき」に取り組んでいただくプロジェクトです。
本プロジェクトに参加いただく職場のみなさんには、当社のコップ付きオーラルケアセット『MIGACOT(ミガコット)』と昼歯みがき啓発ポスターをお渡しし、「昼歯みがき」を行うきっかけを提供します。スタート後、2~3か月経過したころにアンケートを実施し、「昼歯みがき」の実施状況や気持ちの変化をうかがい、「昼歯みがき」の定着をめざします。

<山梨市役所での取り組み>
2020年4月から、山梨市役所職員の希望者353名に本プロジェクトに参加いただきました。6月にアンケートを実施し、344名の方から回答を得ました。

図1 参加者の年齢構成(n=344)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_2.png


■山梨市役所における参加者アンケート結果
(1) プロジェクト参加前から80%が既に「昼歯みがき」を習慣化!
プロジェクトに参加していただいた山梨市役所の方(以下、参加者)の80%は、既に「昼歯みがき」を習慣化していました。当社が2018年にオフィスで働く20~50代男女10,000人を対象に実施した調査では、「昼歯みがき」を習慣化している人は40%でした。したがって、参加者は、「昼歯みがき」に日ごろから熱心に取り組まれていることがうかがえました。

図2 「昼歯みがき」に対する意識、実施状況(n=344)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_3.png

山梨市役所での昼歯みがきの様子(2)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_4.png

「昼歯みがき」をしている理由は、既に習慣になっているという理由の他、「人と接する機会が多い」「窓口業務なので」など担当している仕事と関連する回答や、「自分自身の歯の健康についても必要なため」など、健康意識の高さがうかがわれる回答がありました。

(2) 「昼歯みがき」をしたあとは、口の中がスッキリ!リフレッシュ効果も実感!
参加者が「昼歯みがき」に期待していることは、「むし歯予防」「口臭予防」が中心でしたが、「昼歯みがき」を行うと「口の中がスッキリする」「リフレッシュできる」などと実感していることがわかりました。また、「身だしなみのひとつだと思う」という回答も多く、「昼歯みがき」は、自分自身の快適さのためであると同時に、職場では、周囲の人への気配りを示すことにもつながっていることがわかりました。

図3 昼歯みがきを行った感想(n=344、MA)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_5.png

(3) 「昼歯みがき」未実施者も、プロジェクトスタート後に昼歯みがき意欲向上!
プロジェクト開始前に、「昼歯みがき」をしたいという意思があっても「できていなかった」、「続かなかった」参加者は、344名中26名でした(男性19名、女性7名)。
「昼歯みがき」を行っていない理由としては、「時間がなかった(男性40~49歳)」「ゆっくり休みたかったので面倒に感じていた(男性40~49歳)」「昼休み、洗面が混んでいたり来客があったり、めんどくさかった(女性50~59歳)」などが挙げられており、仕事で多忙な状況がうかがえました。
しかし、今回のプロジェクトで「昼歯みがき」を行ってみると、「口がスッキリする(男性18~29歳)」実感を得られ、「一日のサイクルになった(男性30~39歳)」という行動の変化もありました。また、職場でも「周りの雰囲気が昼歯みがきを行うようになってきた(女性60歳以上)」という変化があったようです。その結果、プロジェクト実施後には、26名中25名が、今後、「昼歯みがき」を「ぜひ続けたい(11名)」、「まあ続けたい(8名)」と答えており、本プロジェクトが「昼歯みがき」への意識や行動を変えるきっかけになったようでした。

表1 昼歯みがきを行っていなかった人の実施後の変化
(実施後、昼歯みがきを続けたいと答えた人の自由回答抜粋)
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_6.png


■山梨市役所のプロジェクトを終えて
参加者の方々は、歯の健康意識が高く、既に「昼歯みがき」を習慣にしている人が多くいらっしゃいました。そのなかでも、これまで「昼歯みがき」の習慣がなかった方に、「昼歯みがき」を行うきっかけを提供することができました。
当社は、今後も本プロジェクトを進め、「昼歯みがき」を推進してまいります。


山梨市役所のみなさんには、ハブラシ・リサイクルプログラムにも取り組んでいただいています!

山梨市と当社は、2006年から「ライオン山梨の森」で水源となる森林の整備を社員が地元の方々と行う活動を続けているほか、オーラルケアについても様々な取り組みを行っており、山梨市の広報誌「広報やまなし」では、「ライオンちゃんのお口と体の健康トーク」コーナーで、市民のみなさんに向けて口腔ケアの情報発信をしています。
当社が2015年から行っているハブラシ・リサイクルプログラム(使用済みハブラシを回収・リサイクルし、植木鉢などの新しいプラスチック製品に生まれ変わらせるプログラム)にも、2017年から参加いただいています。

山梨市役所でのハブラシリサイクル
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_7.png

ハブラシ・リサイクルプログラムについては下記URLを参照ください
https://www.lion.co.jp/ja/csr/toothbrush-recycling/


■『MIGACOT(ミガコット)』について
オフィスでの昼歯みがきに便利な、コップ付きオーラルケアセットです。キャップがコップになるので、手で水を受けて口をすすぐ必要がありません。その他、オフィスでも使いやすいよう、ケースに様々な工夫をしています。

MIGACOTの特徴
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_8.png

MIGACOTの使用場面
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_9.png

MIGACOT
https://www.atpress.ne.jp/releases/227994/img_227994_10.png

『MIGACOT』ブランドサイト https://clinica.lion.co.jp/migacot/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。