配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/mN20r4YSoEohTKJnilEK.png


株式会社Morrow World(代表取締役:諸澤 良幸)は、2020年10月1日からオンライン英語コーチング「ENGLEAD / イングリード」( https://englead.jp/ )にてTOEIC点数保証コーチングコースを新たに開講しました。「ENGLEAD / イングリード」のTOEIC点数保コーチングコースでは開始時の点数に応じて3ヶ月間のプログラムで最大200点のスコアアップを保証しています。開講に伴い10月1日から先着30名で通常3ヶ月で40万円+入学金のコースを初週お試し1万円で提供キャンペーンを実施します。
キャンペーンページ:https://englead.jp/lp-toeic-campaign/


ENGLEAD / イングリードとは?


オンライン(E / Electronic)サービスを通じ、英語力(ENGLISH)を効率的に向上させることで、理想的な自分の姿へと導く(LEAD)サポートを提供していきたい。
その想いを込めて「ENGLEAD / イングリード」と名付けました。
オンラインに特化した英語コーチング
〜全てをオンラインで効率よく英語学習するために構築しました〜
イングリードのオンライン英語コーチングは英語学習者の目的・レベル・苦手分野などを専属コーチが分析・把握した上で、一人ひとりに合ったスケジュールから学習進捗までを管理し、インプット学習とオンライン英語レッスンのアウトプット学習をカリキュラムに取り入れオンラインで全て完結できることで効率的な英語習得を支援します。
ENGLEAD Webサイト


オンライン英語コーチング | イングリード : https://englead.jp/


TOEIC点数保証コーチングコースについて


画像 : https://newscast.jp/attachments/5PWPX0bhPAYZVFbWetU7.jpg


イングリードのTOEICコーチングコースは3ヶ月でTOEIC® L&R最大200点アップを保証します!専属の英語コーチがTOEICスコア向上に必要な日々の学習をサポートし、模擬試験を通したレベル解析で徹底的に得意分野と課題を分析し、
一人ひとりに合った学習カリキュラムを作成することで、最短でTOEICスコアを伸ばしていただきます。


コース概要


【オンラインTOEIC点数保証コーチングコース】
入会金:5万円(税抜)
月額料金:40万円(税抜)
【プログラム内容】
・TOEIC模試によるレベル解析〈初回〉
・一人ひとりに合った学習計画〈初回/毎月〉
・受講生のレベルと目的に合わせた教材選定〈初回/毎月〉
・LINEでの学習フォローアップコーチング〈毎日〉
・アプリを使った英語学習の進捗管理〈毎日〉
・ウィークリーカウンセリング〈毎週〉
・ウィークリーチェックテスト〈毎週〉
・学習スケジュール見直し〈毎週〉
・TOEIC® L&R 模擬試験〈5回〜14回〉


たった3ヶ月でTOEIC® L&R最大200点アップ保証できる理由


1. 学習解析による 個別カリキュラム作成


模擬試験とヒアリングにより現在のレベルと得意、苦手のパートを解析して一人ひとりに最適なカリキュラム作成を行います。最短で結果を出すためには目標とする点数やパートごとの正答率によって最適な学習方法が異なります


2. 1日3時間 圧倒的な学習量


短期間でスコアをアップするためには圧倒的な学習量も必要で、1日最低3時間の学習をベースに日々の生活の中で学習習慣を身につける必要があります。忙しいビジネスマンの方でも生活に取り込めるように専属のコーチがスケジュール提案と時間管理を行い結果を出します。


3. TOEIC950点以上 プロの専属コーチ


担当する専属のコーチは全員が英語実務レベルで最低TOEIC950点以上のスコアを持ち、コーチングのプロフェッショナルです。あなたにとって最適な学習へと導き、モチベーションや学習管理を行います。


4. オンライン完結だから 効率よくやり遂げられる


来店不要のオンライン完結だからこそ無駄な時間をカットし、効率的な学習を実現。最適なオンライン支援ツールを利用するため、来店型よりも学習に集中してスキマ時間も無駄なく学習ができます。また、全国どこからでも受講していただくことが可能です。


TOEICを徹底研究して本当にスコアアップできる学習方法だけを提供


画像 : https://newscast.jp/attachments/OokAilf9zTK0jsZe3qPQ.png


英語の知識とルール理解 文法・語彙トレーニング


TOEICスコアと語彙力は密接に関係しています。約1,000語の適切な語彙を身につけると約100点アップすると言われています。また、文法力は高校完了レベルを身につけると950点を狙うことができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ATwDjq7hvnXOOPLztQE1.png


イングリードオリジナル 5ステップシャドーイング


効率よくリスニング力と文章理解力を身につけるためにイングリードオリジナルの5ステップシャドーイングを行います。第二言語習得理論に裏付けされた最適なシャドーイング学習を実践してリスニングを一気に向上させます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/OLNbTAlXJ6WKAlrAeedW.png


最大14回分の過去問攻略 模試演習トレーニング


短期間で結果を出すためにはTOEICの過去問を含めた模試演習を徹底的に行い、問題に慣れて解くスピードと精度を高めていただきます。問題も解くだけではなく、その後同様の問題に合った場合必ず正答できるトレーニグを行います。


安心のTOEIC® L&R公式テスト 点数保証制度


ご入会時のTOEIC® L&R TESTスコア別に、点数保障を受けていただけます。
もし規定のスコアアップを達成できなかった場合、無料で1ヶ月延長いたします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/2q7Vo5V0F1ZYQHQeoNdg.png


【オンラインTOEICコース開講記念】1週間1万円でお試しキャンペーン


キャンペーン内容


先着30名様に通常40万円/3ヶ月のTOEICコーチングコースを入学金無料+初週1万円でご提供!
1週間の受講終了後、特別価格にて点数保証コースとして3ヶ月継続も可能です。


キャンペーン詳細


キャンペーン名:【TOEICコース開講記念】1週間1万円でお試しキャンペーン
応募期間:2020年10月1日(木)〜10月25日(日)
応募資格:本気でTOEICのスコアをアップしたい方 /同業者や調査目的でない方 / 規約にご同意いただける方
受講開始日:2020年10月1日以降順次開始
応募方法:ENGLEAD公式TwitterまたはFacebookのキャンペーンツイートor投稿をリツイートorシェアし、応募フォームにて応募
含まれないもの:教材費


応募方法


STEP.1
イングリード公式Twitterをフォローしてキャンペーンツイートをリツイート
もしくはイングリード公式Facebookページに「いいね」してキャンペーン投稿をシェア


Facebook : https://www.facebook.com/ENGLEAD.JP/


Twitter : https://twitter.com/englead_jp


STEP.2
下記の応募フォームから必要事項を入力してご応募ください。
https://englead.jp/lp-toeic-campaign/


会社概要


≪株式会社Morrow World≫
2015年11月設立。日本、オーストラリア、フィリピンの3拠点に英語学習支援と海外留学斡旋を展開。留学エージェントとして、これまで4,000名以上の留学相談を受け、英語学習者をサポートしてきたノウハウを活かし、2020年6月からオンライン英語コーチング「ENGLEAD / イングリード」のサービスを開始。
ENGLEAD Webサイト: https://englead.jp/
Facebookページ: https://www.facebook.com/ENGLEAD.JP/
Twitterアカウント: https://twitter.com/ENGLEAD_JP
・会社名:株式会社Morrow World
・拠点:日本、オーストラリア、フィリピン
・設立:2015年11月
・代表者:諸澤 良幸
・会社情報: https://tabiken.com/company/
・事業内容:英語コーチング事業 / 海外留学斡旋事業 / 海外情報サイト運営 / 海外スポーツ遠征手配
本サイトプレスリリース:https://englead.jp/news/toeic-start-campaign/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。