配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010205953-O1-2y1EAAI5

AsiaNet 86118

株式会社MGHがなまこゼリーを発売-栄養価を吸収しやすく、手軽に食べられるパッケージ

【東京2020年10月16日PR Newswire】2020年のCovid-19パンデミックの到来に合わせ、株式会社MGHはなまこパワー(Energy Boost Instant Sea Cucumber Jelly)を発売する。

ナマコの栄養価と健康効果はよく知られており、日本の周辺海域は世界で最高のナマコの生息地域である。ただ従来の加工法や保存方法では、栄養分が損なわれたり劣化してしまうことも多く、長い間ナマコ加工業者を悩ませてきた。また消費者が乾燥なまこを戻す際、長時間にわたって水に漬ける必要があり、調理する過程でナマコの栄養分が更に減ってしまう可能性もある。

そこで株式会社MGHでは、ナマコの高度加工に関する研究と開発を行い、この度スティックゼリー「なまこパワー」を発売した。同製品は開発まで900日かかり、約3000回に及ぶ試験が実施された。製品には水深150~200メートルの日本海で長い年月をかけ育ったナマコを使い、GMP認証工場で生産されている。また同社独自の急速乾燥技術により、ナマコの栄養損失と菌の増殖がかなり押さえられているのが特徴だ。

ゼリー状で手軽に摂取できるため、都会のオフィスで働く人に好評である。同製品は東京銀座BeautyLifeですでに販売されており、更に海外の代理店によって中国本土、台湾、香港、韓国、シンガポール、その他多くの国と地域に輸出されている。今後は更なる認知度向上を目指し日本国内での販売を強化、更にインバウンド向け商品として空港などでも販売できるよう力を入れているところである。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20201013/2947603-1

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。