配信元:@Press

米国マサチューセッツ州ケンブリッジ ー 顧客の最も重要である、拡張性、相互運用性、およびスピードに関する課題の解決を支援する創造的なデータテクノロジー・プロバイダーであるインターシステムズは、本日、InterSystems IRIS(R) Data PlatformとInterSystems IRIS for Health(TM)で提供される新しいソリューションInterSystems IRIS Adaptive Analyticsを発表しました。
このソリューションは、ライブデータの可視化、分析、照会を行い、ITやデータ担当が集中管理できる機能を提供して、データ設計に関わる専門家なしに、正確なビジネス上の意思決定に必要な情報をタイムリーに得ることができるもので、ビジネス・ユーザーに、使いやすいセルフサービス型のアナリティクス機能を提供します。
今回の発表は、インターシステムズが毎年開催しているユーザーカンファレンスGlobal Summitのリモート版InterSystems Virtual Summit 2020で行われたものです。


InterSystems IRIS Adaptive Analyticsは、Intelligent Data Virtualization(TM)を提供する高度な分析におけるリーディングプロバイダーであるAtScale社との協業により開発されました。

この新ソリューションは、InterSystems IRIS(R)のライブデータとTableau、Microsoft Power BI、Microsoft Excelなどの一般的なサードパーティ製BIツールとを、分断なく統合するものです。InterSystems IRIS Advanced Analyticsは、データ設計者が共通の分析データモデルを迅速かつ容易に管理し、ビジネス・ユーザー自身が、IT部門の関与なしにBIダッシュボードを作成・修正することを可能にします。また、Adaptive Analyticsソリューションは、InterSystems IRISのスケーラビリティをさらに拡張し、より大きなデータセットでの分析ワークロードを可能にします。


■Data Platform製品担当副社長 スコット・ナウ コメント
「事業の成功には、いつでも、そして特に混乱時には、ビジネス・リーダーは、データとプロセスを深く理解し、その瞬間に何が起こっているかを正確に把握し、環境の変化を予測して対応する必要があります。
InterSystems IRIS Adaptive Analyticsは、当社のデータプラットフォーム製品ですでに提供されている優れたインテグレーション、データ管理、高度な分析機能と合わせて、より優れた機能を提供して、特にこうした混乱の時に、ビジネス・ユーザーの事業の継続的な成功を支援します。」


■AtScale社 エグゼクティブ・チェアマン兼CEOクリストファー・リンチ氏 コメント
「企業は、ビジネス・ユーザーやデータアナリストが、企業のあらゆる側面での洞察(インサイト)をリアルタイムに把握する能力を提供することが必要です。AtScaleのIntelligent Data VirtualizationTMと、市場をリードするインターシステムズのデータプラットフォーム技術を強力に組み合わせることで、企業規模で幅広いユーザに迅速な洞察力とより良いビジネス上の意思決定を提供することができます。」

InterSystems IRIS Adaptive Analyticsは、InterSystems IRISで既に提供されているMOLAP(多次元OLAP)機能を補完するために、ROLAP(リレーショナルOLAP)機能を追加しました。この新しいソリューションは、近日リリースされるInterSystems IRISで利用可能になります。
詳細は、こちらをご覧ください。
https://www.intersystems.com/jp/products/intersystems-iris/


■アットスケール(AtScale)について
AtScaleは、フォーブス・グローバル2000企業が100万ドル規模のビジネス上の意思決定を行う際に使用する分析を強化します。AtScaleのIntelligent Data Virtualization(TM)プラットフォームは、クラウドOLAP、Autonomous Data Engineering(TM)、Universal Semantic Layer(TM)を提供し、高速で正確なデータ駆動型の大規模なビジネスインテリジェンスと機械学習分析を実現します。詳細はこちらをご覧ください。
www.atscale.com


■インターシステムズについて
インターシステムズは、医療、金融、ロジスティクス分野における非常に重要なデータを扱うためのデータテクノロジーを提供するリーディングプロバイダーです。インターシステムズのクラウドファーストデータプラットフォームは、世界中の大規模組織の相互運用性、スピード、拡張性の問題を解決しています。また、病院の電子医療記録、地域や国の統一医療記録、検査情報管理システムのための独自のマネージドサービスの開発とサポートも行っています。そのサポートは高く評価されており、80カ国以上の顧客やパートナーに24時間365日、卓越したサービスを提供しています。1978年に設立されたインターシステムズは、マサチューセッツ州ケンブリッジに本社を置く株式非公開企業です。世界25ヵ国に拠点を構えています。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://InterSystems.com/jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。