配信元:@Press

京セラインダストリアルツールズ株式会社(社長:鈴木 健二郎)は、樹木の伐採や丸太をストレスなく切断可能な高出力タイプの18ボルト充電式チェンソー「BCS-1830L5/BCS-1836L5」を、本日より発売しますのでお知らせいたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/231601/img_231601_1.jpg

庭木の伐採などに手軽に使用できるとご好評いただいている家庭用の充電式チェンソーに、新たに、より太い径の木の切断が可能な高出力モデルをラインアップしました。
このたびの新製品は、プロ向けの電動工具に採用している高出力のブラシレス分割コアモーターを搭載し、ワンランク上の切れ味を実現します。さらに、パワフルでありながら静かな充電式なので、騒音を気にすることなくストレスの少ない環境下で伐採作業を行うことができるため、造園業の方にもお使いいただけます。
ハンドル形状は、本体を固定しやすく、木の伐採からまき作りまで幅広い用途に適したリヤハンドルタイプです。さらに、ソーチェン(刃)の焼きつきを防止するチェンオイル自動給油機能や、チェンの回転を強制的に停止させるチェンブレーキを搭載。ユーザーが安心して使える機能も装備しています。
充電式チェンソーは、高出力タイプの本モデルを加えたことにより、枝の剪定(せんてい)に便利な小型タイプから、高い枝木の伐採に適したポールタイプまで、幅広いユーザーのニーズに応えられるラインアップをそろえました。

当社では今後も、使いやすさを追求した、多様な電動工具を市場に供給することで、お客様の快適なガーデンライフをサポートしてまいります。

■充電式チェンソー「BCS-1830L5/1836L5」の特長
1.ワンランク上の切れ味を実現
プロ向けの電動工具に採用している高出力のブラシレス分割コアモーターを搭載することで、造園業の方も満足していただけるハイパワーを実現しました。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/231601/img_231601_2.jpg

2.有効切断長さ※1違いの2モデルをラインアップ
切断したい木の直径に合わせて、有効切断長さ290mmと350mmのモデルをラインアップしました。
※1切断する木の状態や本体への負荷の掛け方によって変わります。

3.安心して使える機能が満載
チェンソーに不可欠なチェンオイルは、スイッチを引くとチェンへオイルが自動的に給油され、ソーチェン(刃)の焼きつきを抑制。フロントガードを前方に押すと作動するチェンブレーキは、不意な事故を防止します。さらに、ソーチェンの取り付けや張りの調整は専用工具を使用せず、ダイヤルを回すだけで簡単に合わすことが可能です。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/231601/img_231601_3.jpg






詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。