配信元:@Press

株式会社サクラ衣料(本社:大阪市淀川区)が展開する「ものづくりとはヒラメキをかたちにしていくこと」をコンセプトにアートなレザーアイテムを展開するブランド『HIRAMEKI.』は、人気のモリスシリーズから数量限定カラー「フルムーン」を2020年11月20日(金)に発売します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232045/LL_img_232045_1.jpg
数量限定カラー「フルムーン」

また、「フルムーン」の発売を記念して、2020年10月23日(金)よりモリスフェアをスタートしました。開催期間中には、11月20日の発売に先駆けて「フルムーン」の先行予約を受け付けるほか、受注生産でしか手に入らないアイテムのオーダーなど、イベント期間だけの特別な企画を多数ご用意しております。


■数量限定カラー「フルムーン」について
2015年の秋冬限定カラーとして販売していた「フルムーン」が、2020年ver.として復刻。金運もしっかり引き寄せてくれそうな美しい満月色です。
革の経年変化にもこだわり、使い込むとまろやかな艶が生まれ、より深みのある色合いを堪能できます。


■モリスシリーズについて
19世紀イギリス生まれのウィリアム・モリスは、さまざまな分野で活躍した偉人であり、手仕事から生まれる美しい芸術を日常に取り入れる大切さを打ち出した、アーツ・アンド・クラフツ運動の主導者です。家具や壁紙の為にデザインされた、自然界にある動植物をモチーフにした数多くの美しいテキスタイルパターンは、今でも多くの人たちを魅了し続けています。

HIRAMEKI.では、デザイナーがセレクトしたモリスのデザインを版に描き起こし、本革に熱を加えながら圧をかけることで、立体的な模様を浮かび上がらせた革小物をお作りしています。革の焼けムラによる自然な陰影ができ、革ならではの味わいとともにモリスの美しいデザインをお楽しみいただけます。


■モリスフェアの開催概要
開催期間:2020年10月23日(金)~11月19日(木)
特典 :モリスシリーズの商品を含む15,000円以上の購入で、
数量限定復刻カラー「フルムーン」の
大判ハンカチをプレゼント(なくなり次第終了)


■商品概要
ブランド名:HIRAMEKI./モリスシリーズ 限定カラー「フルムーン」
内容 :バッグ、財布など、全16型を発売(先行予約:7型、受注生産品:9型)
生産国 :日本
販売店 :WEB本店( https://www.e-hirameki.jp/ )
楽天市場( https://www.rakuten.co.jp/hirameki/ )
HIRAMEKI.直営実店舗/HIRAMEKI.リンクス梅田店、
HIRAMEKI.なんばウォーク店、HIRAMEKI.近鉄あべのハルカス店

<先行予約対象商品>
商品名:ラウンドファスナー長財布
価格 :16,500円(税込)

商品名:L字ファスナー長財布
価格 :15,400円(税込)

商品名:スリムガマグチ長財布
価格 :16,500円(税込)

商品名:二つ折り財布
価格 :14,300円(税込)

商品名:プチウォレット
価格 :15,400円(税込)

商品名:キーケース
価格 :7,150円(税込)

商品名:パスケース
価格 :3,300円(税込)

<受注生産限定商品>
商品名:マネークリップ
価格 :13,200円(税込)

商品名:長三つ折り財布
価格 :14,300円(税込)

商品名:ガマグチ小銭入れ
価格 :9,900円(税込)

商品名:カードケース
価格 :7,700円(税込)

商品名:キーカバー
価格 :990円(税込)

商品名:ブックカバー
価格 :7,700円(税込)

商品名:ブックマーク
価格 :1,100円(税込)

商品名:トートバッグ
価格 :33,000円(税込)

商品名:ポシェット
価格 :27,500円(税込)


■企業情報
商号 : 株式会社サクラ衣料
所在地 : 〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-7-50 YSサクラビル
代表者 : 用正 茂
設立 : 1969年7月
事業内容: オリジナルレザーブランド「HIRAMEKI.」の企画・製造・販売
資本金 : 1,000万円
URL : http://sakura-iryo.co.jp/hirameki/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。