配信元:@Press

株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都港区、代表取締役:安 貞善)は、クラウドセキュリティの国際規格である「ISO/IEC 27017:2015」に基づいたISMSクラウドセキュリティ認証を2020年9月28日付で取得いたしました。
今回の適用範囲は、法人向けクラウドストレージサービス「DirectCloud-BOX」とその他のオプションサービスになります。
ISO/IEC 27017:2015は、国際標準化機構が定める、クラウドサービスにおける情報セキュリティ管理策のガイドライン規格です。
本認証を取得したことで、クラウドサービスの情報セキュリティ対策への取り組みが、適切かつ継続的に運用管理されていることを第三者機関により認定されました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232534/LL_img_232534_1.png
ISO/IEC 27001

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232534/LL_img_232534_2.png
ISO/IEC 27017

【背景と今後の取り組み】
当社の法人向けクラウドストレージサービスは、SaaSとしてお客さま企業に提供しており、当初より法人向けクラウドストレージ及びオプションサービスにおいて、2015年10月10日より情報セキュリティ全般に関するマネジメントシステム規格ISO/IEC 27001:2014(JQA-IM1637)を取得し、全社的な情報セキュリティにおけるマネジメントシステムを運用しております。
国内企業におけるクラウドサービスの利用が拡大する中、サービス提供事業者の情報セキュリティに関するマネジメントの重要性が増しており、当社においてもお客さま企業によりご安心してご利用いただくため、クラウドサービス事業者(Cloud Service Provider)としての運用を明確にし、2020年1月よりISO/IEC 27017:2015に則った情報セキュリティ管理体制の構築・運用をして参りました。
今後も当社法人向けクラウドストレージサービスにおいて、従来運用してきたISO/IEC 27001に加え、ISO/IEC 27017によるクラウドサービスにも対応した情報セキュリティ管理体制を運用することにより、官公庁・自治体をはじめ、金融機関等セキュリティ要求の高い企業に、これまで以上に透明性の高いサービスを提供いたします。


【認証取得情報】
登録事業者 :株式会社ダイレクトクラウド
認証規格 :ISO/IEC 27017(JIP-ISMS517):2015
認証取得日 :2020年9月28日
認証機関 :SGSジャパン株式会社
登録番号 :JP20/080641
登録活動範囲:・クラウドサービスプロバイダとして以下のサービスを提供
・クラウドストレージサービス及びその他のオプションサービス


■「DirectCloud-BOX」とは
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232534/LL_img_232534_3.png
ダイレクトクラウドボックス
株式会社ダイレクトクラウドでは、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」を中心としたクラウドサービスを提供しています。
DirectCloud-BOXは「大容量ファイル転送」「社内外とのファイル共有」「ファイルサーバーのクラウドストレージ化」を安全かつ手軽に実現できる法人向けオンラインストレージです。
セキュリティと利便性を兼ね備えたDirectCloud-BOXを利用することで、自社内・国内外拠点との大容量ファイルの受け渡し、スマートデバイスの企業活用、ファイルサーバーのクラウド化などを安全かつ手軽に実現できます。
また、ユーザー数無制限であることから高い費用対効果を実現できます。


■会社概要
株式会社ダイレクトクラウド
本社 : 〒105-0021 東京都港区東新橋2-12-1 PMO東新橋 7階
代表者 : 代表取締役 安 貞善
設立年月日: 2004年5月
資本金 : 2億2,662万4,134円
紹介ページ: https://directcloud.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。