配信元:@Press

医療・介護・福祉業界の経営支援を行う株式会社CBホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役:鈴木 尚之)は、2020年12月10日(木)15:00~17:00に「オンライン資格確認を基盤とするデータヘルス集中改革プラン」と題したオンラインセミナーを医療機関・調剤薬局の経営に関わる方向けに開催します。

2021年3月から、マイナンバーカードや健康保険証の記号番号等を活用する「オンライン資格確認」が始まります。政府が計画しているデータヘルス改革の基盤ともなる制度であり、保険診療の適正化、医療機関の業務効率化が図られると同時に、医療の質の向上も期待されています。具体的には「患者の過去の状況がわかる」「来院・来局前に事前確認できる」「入力の手間やレセプト払戻作業の削減」のほか、「災害時にも薬剤情報などを確認できる」といった医療機関・調剤薬局側にとってのメリットが多く挙げられています。

本セミナーでは、厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長の山下 護氏を講師に迎え、医療機関・調剤薬局が円滑にオンライン資格確認に対応できるよう、制度が開始する前までに準備すべきこと、費用や補助について、解説いただきます。


■開催概要
日時 :12月10日(木)15:00~17:00(受付14:45~)
対象 :医療・介護経営者および管理職、医療・介護業界に関わる方
会場 :オンライン配信(Zoom)
※インターネット環境が整っていればどこでも参加可能です。
スマートフォンやタブレットでも参加できます。
開催日の前日に、参加方法をメールにて配信します。
参加費 :一般価格 4,400円 (税込)
CBnews有料会員価格 2,200円(税込)
申込み締め切り日:開催日の前日


■詳細、セミナーお申込み
医療・介護セミナーサイト「CBseminar(CBセミナー)」よりお申込みを受け付けております。
https://www.cbnews.jp/seminar/entry/20201007153803


■プログラム
15:00~16:40 講演(100分)
「オンライン資格確認を基盤とするデータヘルス集中改革プラン」

16:40~17:00 質疑応答(20分)
お申込み時や講演当日にチャットでいただいた質問に対し、講師より解説・助言いたします。


■講師
山下 護(やました・まもる)氏
厚生労働省 保険局 医療介護連携政策課長

1997年3月東京大学教育学部卒業。同年4月に厚生省(当時)入省。
厚生労働省医政局指導課課長補佐、モンゴル社会保険庁政策顧問、年金局企画官などを経て、2019年7月より現職。


【本セミナー参加に関するお問合せ先】
株式会社CBホールディングス
CBセミナー担当
E-MAIL: seminar@cb-hd.co.jp
TEL : 0120-988-161(平日9:00~17:00)

※メールでのお問合せは翌営業日までにご返信申し上げます。
ご連絡がない場合は、お手数ですがお電話にてお問合せください。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。