配信元:@Press

株式会社メタップス(本社:東京都港区、代表取締役:山崎 祐一郎)は、DX支援事業の一環として、2020年11月12日に、ウェビナー「地方創生に向けたDX化『デジタル遷都と地方自治体DX』」を開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232699/LL_img_232699_1.png
「地方創生に向けたDX化『デジタル遷都と地方自治体DX』」

URL: https://metapsdm-dx-2.peatix.com/


前回のセミナーでは、官民共創で「地方創生」「DX(デジタルトランスフォーメーション)」に取り組むことの必要性について議論を深めました。今回のテーマはいま取り組むべき「行政のDX」です。前内閣府副大臣で衆議院議員の平 将明氏、現役最年少市長である四條畷市長の東 修平氏をお招きいたします。平氏は「デジタル遷都」を、東氏は「DXは現場から」をキーワードとしてそれぞれのお立場で「行政DXの必要性」についてお話しいただきます。また、行政をDXしていく際の構造的・心理的な壁をどのように乗り越えていくか、DXされた社会はどのようなものなのか、様々な角度から激論を交わしていただきます。ぜひ、ご期待ください。


【趣旨】
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、我々はニューノーマルを創造していく必要に迫られています。また日本全土で超高齢化、人口減少の課題に直面しています。地方にとってこれらの課題はより深刻です。いまこそ、デジタル技術を活かし、地方創生を根本的に見直すべきなのではないでしょうか。今回は、行政のDXについて、国と地方自治体、そして企業の取り組みを発信いたします。


【開催概要】
◆開催日 :11月12日(木) 9:30~11:30
◆開催方法:オンラインのみ
*配信はYouTube Liveを予定しております。
事前登録いただいた方にYouTube Liveに関する情報をお送りいたします。
◆主催 :株式会社メタップス
◆参加費 :無料(事前申込制)

参加登録はこちらから
https://metapsdm-dx-2.peatix.com/
*Peatixのページへ遷移いたします


【プログラム】
基調講演(平 将明・衆議院議員)
「デジタル遷都とは何か -地方創生に向けた行政DXの必要性- 」

基調講演(東 修平・四條畷市長)
「DXは現場から -地方創生に向けた行政DXの必要性- 」

特別対談(平 将明・衆議院議員×東 修平・四條畷市長×白石 陸・株式会社メタップス)
「世界を解き放つ -地方創生に向けた行政DXの必要性-」


【登壇者】
平 将明(衆議院議員/前内閣府副大臣)

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232699/LL_img_232699_2.jpg
平 将明氏

自由民主党 衆議院議員(5期)53歳 自由民主党内閣第二部会長(デジタル改革、IT政策、マイナンバー、クールジャパン戦略、科学技術・イノベーション等担当)。経済産業省大臣政務官、内閣府副大臣(防災、IT政策、行政改革、宇宙政策等担当)を歴任。その他、大平正芳記念財団理事、慶應義塾大学大学院講師、大田まちづくり芸術支援協会理事等。早稲田大学法学部卒。


東 修平(四條畷市長)

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232699/LL_img_232699_3.jpg
東 修平氏

1988年生まれ。大阪府四條畷(しじょうなわて)市出身。京都大学で原子核工学を学び、外務省で自由貿易協定交渉に携わり、野村総合研究所インドで経営コンサルを経験。 2017年に28歳で初当選し、全国最年少市長。


白石 陸(株式会社メタップス データマネジメント事業部 コンサルタント)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/232699/LL_img_232699_4.jpg
白石 陸

2015年、弱冠18歳にして国際協力業界で活動をはじめる。2016年から国際NGO日本リザルツにて国際保健に関する政策提言活動、及び東アフリカ・ケニアにて「スナノミ症対策プロジェクト」を企画立案・運営に邁進。2019年まで国際協力機構にて日本企業の海外展開を支援。2020年に株式会社メタップスにジョイン。「ITによる取り残さない社会の実現」がモットー。


【備考】
本イベントは全編ウェビナー方式で配信されます。
ご登録いただいたメールアドレスへ参加用URLをお送りいたします。
登録者数が多数になった場合には先着順となります。
申込み時に取得した個人情報は、イベント主催企業における個人情報保護方針に基づき厳重に管理し、本イベントに関する連絡ならびに今後のイベント案内・製品情報告知のために利用いたします。

個人情報の取り扱いについて
https://www.metaps.com/ja/privacy-policy


【会社概要】
会社名 : 株式会社メタップス
所在地 : 〒108-0073
東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階
代表取締役 : 山崎 祐一郎
※山崎の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。
ウェブサイト: https://metaps.com/ja/
事業内容 : 決済サービスを軸にキャッシュレス化のみならずフィンテック領域で総合的にサービスを展開するファイナンス事業、デジタルマーケティングをワンストップで提供するマーケティング事業、データ分析ツール等のSaaS提供を通じたDX支援事業の3事業を展開しております。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メタップス データマネジメント事業部
担当: 白石
URL : https://data.metaps.com/contact/
Mail: biz_dm@metaps.com / riku_shiraishi@metaps.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。