配信元:共同通信PRワイヤー

欧州に学ぶインフラ先進事例を報告

 
これからの日本にどう活かす? 
欧州に学ぶインフラ先進事例を報告

一般社団法人日本プロジェクト産業協議会(東京都中央区、会長 進藤孝生(日本製鉄㈱会長)、以下JAPIC)は2020年9月29日、東京都内の鉄鋼会館で「JAPIC国土・未来プロジェクト研究会 欧州視察報告会」を開催しました。報告会では、2017年または2019年にデンマーク、スウェーデン、ドイツ、オーストリアなど、欧州各地のインフラ事業を視察した会員が、それぞれ事例を報告しました。
 研究会では現在進行中、あるいは完成しつつある大型インフラ・プロジェクトの多くが30年以上前の計画であることから、今後の日本に必要な重点プロジェクト構想について提言。ニーズや計画・施工方法あるいは事業手法について研究を重ねています。
 インフラ投資に積極的な姿勢を見せる欧米諸国と比較し、近年の日本では社会基盤整備に対する投資額の減少が目立つことを危惧し、都市設計、都市間のネットワーキング、環境配慮など、視察の結果から継承可能な都市づくり、国づくりについて見識を深め、日本のインフラ整備に反映していくことを提案しました。
報告内容は以下の通りです。

Ⅰ.開会挨拶:中村英夫 JAPIC副会長 国土・未来プロジェクト研究会 最高顧問
Ⅱ.趣旨説明:藤本貴也 JAPIC 国⼟・未来プロジェクト研究会 委員⻑
Ⅲ.総括報告:林 良嗣 中部⼤学 持続発展・スマートシティ国際研究センター⻑
Ⅳ. 視察参加者からの報告
1.海峡・⼭脈横断プロジェクト 松崎 成伸 (⼾⽥建設㈱)
2.⼤規模駐⾞場 栗栖 寛 (㈱淺沼組)
3.産業跡地のレクリエーション地区への転換 塩﨑 正孝 (㈱IHI)
4.ウオーターフロント再開発・都市再⽣ ⻑南 政宏 (㈱建設技術研究所)
5.都市交通整備 平川 了治 (パシフィックコンサルタンツ㈱)
6.都市開発 林 栄明 (国際航業㈱)
7.鉄道駅拠点整備・再開発 ⼤野 昌幸 (清⽔建設㈱)
Ⅴ.質疑応答

Ⅵ.講評 : 進藤孝生 JAPIC会長

Ⅶ. 閉会挨拶 : 丸川裕之 JAPIC専務理事

 
報告会の模様は以下で御覧いただけます。
URL http://www.japic.org/information/166.html
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202010296460-O4-6TUzn7pw

 
【団体概要】
◆JAPICは、民間企業(建設、鉄鋼、商社、銀行、コンサル等)による業際的協力と産官学民の交流を通じて叡智を結集し、国民の安全安心と持続可能で豊かな社会づくりに向けて、産業・経済、環境・資源・エネルギー、教育、国土・防災・都市・地域計画等、立国の根幹に関わる事項の研究並びに実現活動を行うことにより、国家的諸課題の解決に寄与し、日本の明るい未来を創生することを目的とします。会員数224

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。