配信元:@Press

株式会社新和(所在地:東京都北区、代表取締役社長:宇野 辰雄)が運営する熟成肉ステーキ専門店「グリルドエイジング・ビーフ飯田橋」はしばらく臨時休業しておりましたが、12月1日(火)に『熟成黒毛和牛焼肉 エイジング・ビーフ』として焼肉業態に生まれ変わりオープンいたします。
各路線の飯田橋駅から徒歩3分~5分のアクセスしやすい好立地で究極の熟成黒毛和牛焼肉がリーズナブルにお楽しみいただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_1.jpg
熟成黒毛和牛焼肉 エイジング・ビーフ

【寝かせた肉はうまいのです!熟成黒毛和牛について】
■「黒毛和牛×熟成」
料理には、「一晩ねかせる」とよくありますが、黒毛和牛も寝かせると、とても美味しくなります(ホルモン類は除く)。時間とともに、肉の中の酵素によりタンパク質が分解され旨み成分であるアミノ酸に変化します。この過程が、店名の由来にもなっている熟成(エイジング)です。急がず、ゆっくり時間をかけ、適切な保存方法をとることにより、高価な調味料や食材をつかっても出せない、お肉本来の深い味わいをもたらしてくれます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_2.jpg
調理イメージ

■黒毛和牛を熟成(エイジング)させることの難しさ
牧草で育った欧米等の輸入牛肉は、日本の霜降り肉よりも脂身が少なく、脂肪交雑も少ないため、赤身の強い肉質です。それをドライエイジングすることで、旨みや適度な柔らかさを引き出しています。エイジング・ビーフでは、そのまま食べても美味しい和牛を熟成(エイジング)させることで、もっと美味しくなるのではないか、高級食材のステーキ用ではなく、焼肉用としての可能性を追求することから挑戦が始まりました。まず、輸入牛肉と和牛肉をさまざまな条件で食べ比べてみると、決定的な違いは脂肪の質と香りにありました。黒毛和牛の特徴である甘みある脂肪の香りを損ねることの無いよう、赤身の熟成効果を最大限に引き出す、熟成期間の見極めはとても難しいこと。
そこで、和牛のスペシャリストの力を借り、研究を重ねた結果、赤身と脂肪の熟成バランスがよい、熟成期間を見極めることに成功したのです。ですが、霜降り肉には一頭一頭に個体差があり、熟成期間の見極めはとても繊細なことなのです。10年目を迎える今も、美味しさの研究は、日々続いています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_3.jpg
熟成黒毛和牛イメージ

○エイジングおすすめ7種盛り合わせ(1人前)¥2,590
人数に合わせてお創りします。
一頭丸ごと熟成ならではの盛り合わせメニュー 各部位の特徴を『いいとこどり』です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_4.jpg
エイジングおすすめ7種盛り合わせ

○熟成和牛カルビ ¥890
○熟成和牛ロース ¥890
定番の部位はとてもリーズナブルな価格です。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_5.jpg
熟成和牛カルビ ロース

○熟成タンと上タンの食べ比べ 900円(1人前)
熟成の効果を感じていただけるコンセプト商品です。通常の流通過程を経て提供される牛タンと、数週間乾燥熟成させ、酵素がたんぱく質分解し、柔らかく、芳醇なうま味が増えた熟成タン、違いを味わうことが出来る商品です。

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/232888/LL_img_232888_6.jpg
熟成タンと上タンの食べ比べ 900円(1人前)

<コースのご紹介>
Aging Beef コース ¥5,000円
希少コース ¥6,500円
極上コース ¥8,000円
飲み放題 ¥1,800円

<アラカルトのご紹介>
上赤身焼きすき ¥1,200
サーロイン焼きすき(1枚) ¥860
壺漬けカルビ ¥990
おろしポン酢ロース ¥990
中落上カルビ ¥1,100
低温調理レバー刺し ¥1,200
低温調理とろけるユッケ ¥900
低温調理レバとろユッケ ¥800

※上記の他にも豊富なメニューを取り揃えております。
※表示価格は全て税抜きです。


【エイジング・ビーフブランドについて】
2010年創業の日本初、熟成肉専門店。時間と専門設備や技術を要することから海外でも高級食材として知られる熟成肉
を、「日本人向けにリーズナブルな価格で提供したい」という思いから誕生。黒毛和牛の熟成肉を贅沢に30日前後熟成
させ、店舗ごとに修行を積んだスタッフが、一頭一頭の個性を活かすよう時間をかけて調理するという他では真似でき
ない方式で支持を集め、焼肉とグリルの2業態で12店舗を展開している。

※『エイジング・ビーフ』は、株式会社新和の登録商標です。


【ご予約・店舗情報】
所在地 :〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-1 軽子坂MNビル 軽子坂側
JR総武線飯田橋駅 西口 徒歩3分
地下鉄飯田橋駅 B4b出口 徒歩1分
営業時間:月~金
ランチ 11:30~15:00(14:30 L.O)
ディナー 17:00~23:00(22:00 L.O)
土、日、祝日
16:00~23:00(22:00 L.O)
座席数 :47席(ソファー席あり)

オフィシャルHP https://agingbeef.jp/
WEB予約 https://yoyaku.toreta.in/agingbeef-iidabashi/#/


【会社概要】
会社名:株式会社新和
所在地:〒114-0015 東京都北区中里1-11-4
代表者:代表取締役社長 宇野 辰雄
創業 :平成22年3月

株式会社新和のプレスリリース一覧
https://prtimes.jp/main/html/searchrlp/company_id/20789


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。