配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202011237542-O1-2SoX88Qn

AsiaNet 86789 (2209)

【上海2020年11月21日PRNewswire =共同通信JBN】世界をリードする発電設備、産業設備、総合サービスのメーカー兼サプライヤーであるShanghai Electric(上海電気、SEHK: 02727、SSE: 601727)は、上海で開かれた世界規模の中国国際輸入博覧会(CIIE)で、スマートエネルギー・エンパワーメント・センターの設立についてSiemens Energy と提携協定に調印し、新たな成果を達成した。

Photo - https://mma.prnewswire.com/media/1340030/PHOTO.jpg

提携は、国内外のエネルギー産業へ貢献することになるスマートエネルギー・エンパワーメントセンターの構築を目的としている。Shanghai Electric-Siemensスマートエネルギー・エンパワーメントセンターは、技術革新が続く産業インターネットデジタル技術に基づき、3つのハイテクビジネスセクターと1つのバーチャル・リアルデジタル体験センター、1つの産業振興協力プラットフォームを設立する。親会社の中核ハイエンドエネルギー機器産業を活用し、エネルギー顧客に高質な産業インターネットデジタルサービスを提供する。

Shanghai ElectricとSiemens Energyの提携は中国のエネルギー産業の総合的発展で新たな前進を記す。両社は人工知能(AI)と産業IoT、産業バリューチェーンを一体化し、Shanghai Electricの事業展望を広げ、スマートエネルギー事業エコシステムの一層の拡大を目指す。

Shanghai ElectricはSiemens Energyとの協定に加えて、CIIEで世界的な大手500社クラスの企業と複数の取引契約を結んだ。 博覧会で取りまとめた輸入注文額は総額約24億元で、昨年に比べて約5億元増えた。

Shanghai Electricは中国で最大手のメーカーであり、さまざまな業種で事業を展開している。伝統的な燃焼および再生可能エネルギー機器の分野で大手の同社は、エネルギーや産業設備、総合サービスの業種に長く集中してきた。風力発電でも突出し、海上風力発電機器の市場シェアはトップである。

Siemens Energyは世界最大級のエネルギー技術会社である。取り扱う製品とソリューション、サービスは、発電から送電、蓄電までほとんどすべてのエネルギーバリューチェーンにまたがる。さらにガス・蒸気タービンや水素活用のハイブリッド発電プラント、電力発電機と変電機など在来型および再生可能エネルギー技術も手掛けている。

関連リンク
www.shanghai-electric.com

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/1190744/Logo.jpg

ソース: Shanghai Electric

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=377592
(写真説明:Shanghai ElectricとSiemens Energyがスマートエネルギー・エンパワーメントセンター設立へ)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。