配信元:@Press

産業界をはじめ、省庁・自治体、教育、医療の現場における人間中心デザイン(HCD)の拡がりを背景に、特定非営利活動法人(NPO法人) 人間中心設計推進機構(事務局:東京都新宿区、機構理事長:篠原 稔和、略称:HCD-Net)はデザイン思考、UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイン、サービスデザイン、デザイン経営、利用時品質といった分野の基礎となる人間中心デザイン(HCD)に関する基礎知識体系を構築しました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235995/img_235995_1.png
人間中心デザイン基礎知識体系図

成果は「HCD(Human Centered Design)の考え方と基礎知識体系~Society5.0・デジタルトランスフォーメーション(DX)時代の人間中心デザイン~」報告書として公開しました。今後、この基礎知識体系にもとづいた研修や、資格認定制度を実施していきます。

報告書のダウンロード先:
・HCD(Human Centered Design)の考え方と基礎知識体系(概要版)
https://doc.hcdnet.org/hcdbasic_digest.pdf
・HCD(Human Centered Design)の考え方と基礎知識体系
https://doc.hcdnet.org/hcdbasic_report.pdf


【HCDの拡がり】
近年、様々な分野でHCDが注目されています。製品・システム・サービス開発「だけ」ではなく、企業経営、経営戦略、組織設計、制度設計、学校教育、地域の課題解決など多くの領域においてもHCDの考え方、取り組み方が活用されています。
例えば、行政においては、内閣府の「新たな電子政府の方針」として利用者中心のサービスデザインが唱われていたり、総務省では政府職員のデザイン思考のマインドセット醸成のための教育カリキュラムが検討され2019年から研修が実施されたりしています。また、経済産業省では2018年に「デザイン経営」を政策提言し、ブランドやイノベーションの観点からデザイン思考スキルも身につけている「高度デザイン人材」の育成を図る検討が進められています。さらに、教育の領域では2022年度から高等学校の必修科目として「情報I」が新設され、2019年5月に文部科学省が公開した「情報I」の教員用の研修教材では、HCDについて触れられています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235995/LL_img_235995_2.png
HCDの拡がり

【HCDの再定義と基礎知識体系】
HCDを、『人間中心デザイン(HCD)とは、モノ・コトに対して、「利用者視点」と「共創」によって新しい価値を生み出すことであり、「問題の設定(発見)」と「解決策の探求(創造)」と「繰り返すこと」を中核とした「メソッド(プロセス+手法)」と「マインドセット(心構え・捉え方)」のことである』と再定義しました。

再定義にあたり、以下の観点を重視しています。
1) 「社会や技術の急速な変化」や「対象領域の急激な拡がり」に対応した人間中心の考え方の変遷
2) HCDの価値を内包している「さまざまな方法論(UXデザイン、デザイン思考、サービスデザインなど)の隆盛」からのHCD自体の発展
3) 日本における「デザイン」の捉え方の進化によるHCD対象領域の拡張を俯瞰

Society5.0、DX時代を見据えた新しい価値の創出に向けて、さまざまな領域で活用されている基本的な知識・手法を調査し構造化する中で、人間中心デザインの理念(特にマインドセット)の重要性が明らかになりました。報告書に記載した人間中心デザインの基礎知識体系は、多様な領域の人々における基礎知識習得の初歩となります。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/235995/LL_img_235995_3.png
「人間中心デザイン」の定義(コアコンセプトと基本プロセス)

【HCD-Netフォーラム2020にて、特別セッション開催】
フルオンライン形式で開催されるHCD-Netフォーラム2020(2020年11月27日、28日開催)にて、人間中心デザイン基礎知識体系の特別セッションを開催します。

2020年11月27日(金) 16:30-17:00
特別セッション:人間中心デザイン基礎知識体系の提案 -日本における“デザイン”の拡がりへの対応-
<詳細>
https://www.hcdnet.org/hcd/event/entry-1515.html


●特定非営利活動法人 人間中心設計推進機構(HCD-Net)とは
HCD-Netは、HCDの普及・啓蒙のため、HCD の技術とプロセスを研究・開発し、さまざまな知識や方法を適切に提供することで、多くの人々が便利に快適に暮らせる社会づくりを目指す団体です。2005年の設立以来、拡大を続け、現在では企業や大学を中心に正会員約860名、賛助会員61社の会員が在籍しています。
これまで数多くの企業や教育機関から好評を受けている「人間中心設計専門家」「人間中心設計スペシャリスト」資格を認定しており、2020年時点での認定者は合計で延べ約1,200名となります。

HCD-Net Webサイト: https://www.hcdnet.org/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。