配信元:共同通信PRワイヤー

AsiaNet 86851 (2248)

 
【クラーク(米ニュージャージー州)2020年11月25日PR Newswire=共同通信JBN】
*大手グローバルメーカーに前年比で数千万ドルのコスト削減をもたらしたとしてProcurement Consultancy Project Awardを受賞

*調達を変革するための戦略、管理サービス、テクノロジーソリューションの独自の統合された組み合わせが理由

*今回に先立つ最近の年次World Procurement AwardsでBest Procurement Software Awardを受賞、またProcurement Consultancy Project Awardでは最終候補に残った

世界のFortune 500およびGlobal 2000の企業に対するサプライチェーンソフトウエアおよびサービスの大手プロバイダーであるGEPは、上海でこのほど開催されたAsia Pacific Procurement Success Awards 2020で、同社がアジアの権威あるProcurement Consultancy Project Awardを受賞したと発表した。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/518346/GEP_Logo.jpg

GEPは、Fortune 500メーカー1社の調達業務を変革したことで最優秀コンサルティングの栄誉を受け、同社の7億ユーロの支出から数千万ユーロの最終的な節約を実現した。GEPは2年目となる今年には当初計画の10%コスト削減を上回ることに貢献し、統合コンサルティング、管理サービス、テクノロジーソリューションを通じてクライアントの調達業務を大幅に改善した。業界をリードするクラウドネイティブのソースツーペイ・プラットフォームであるGEP SMARTを使用してクライアントの調達業務全体をデジタル化することにより、GEPは、節約を実現し追跡するためのリアルタイムのデータ駆動型ダッシュボード(コントロールタワー)を確立した。

GEP Consulting(中国)のバイスプレジデント、Michael Seitz氏は「この賞は、GEPのコンサルティング、管理サービス、テクノロジーを統合して、アジア全体で持続可能ベースでのグローバル企業の財務実績を大幅に改善する能力に対する重要な表彰である。需要管理、総所有コスト管理、戦略的サプライヤーパートナーシップを適用して、クライアントのさらなるコスト削減、ユーザー満足度、コンプライアンスを推進する中で、われわれはこのプログラムの3年目に意気込んでいる」と語った。

GEPは、エンドツーエンドの調達およびサプライチェーン戦略、管理サービス、テクノロジーソリューションを1つの傘の下で提供する世界で唯一の企業である。この結果当社は、ほとんどのクライアントの要件に対応するワンハンドシェイクソリューションとなる。GEPは、世界中のクライアントのために、300以上の直接および間接のカテゴリーにわたり約2000億ドルの支出を管理している。

Procurement Success Awardsは、アジアで最も優れた企業調達チームとプロジェクトを表彰している。2020年には、同地域の13カ国から数百件の応募があった。今回の受賞に先立ちGEPは、最近ロンドンでProcurement Leadersが主催した第14回年次World Procurement AwardsでBest Procurement Consultancyの最終候補に選ばれている。GEP受賞に関する詳細はhttps://www.gep.com/strategy/procurement-consulting を参照。

▽GEPについて
GEPは、グローバル企業がよりアジャイル、レジリエントで、より効率的かつ効果的に活動し、競争力があり、株主価値を高めることを支援する変革的なサプライチェーンソリューションを提供している。

斬新な考え方、革新的製品、比類のないドメイン専門知識、スマートかつ情熱的な人々-これが、GEP SOFTWARE(TM)、GEP STRATEGY(TM)、GEP MANAGED SERVICES(TM)が一緒になって、前例のない規模、パワー、効果のサプライチェーンソリューションを提供する方法である。当社の顧客は、野心的な戦略的、財務的、運用上の目標を達成するためにGEPに依拠している何百ものFortune 500およびGlobal 2000の業界リーダーを含む世界最高の企業である。

多数のガートナー・マジック・クアドラントのリーダーであるGEPのクラウドネイティブ・ソフトウエアおよびデジタルビジネス・プラットフォームは、ガートナー、フォレスター、IDC、Spend Mattersを含む業界アナリスト、調査会社、メディア各社からアワードおよび評価を常に受けている。GEPはまた、ALM、Everest Group、NelsonHall、IDC、ISG、HFS Researchなどにより、サプライチェーン・コンサルティング・戦略企業のリーダーおよび、管理サービスプロバイダーのリーダーとして常に位置づけられている。

GEPは、ニュージャージー州クラークを本拠とし、欧州、アジア、アフリカ、米州の全域にオフィスと運用センターを置いている。詳細はwww.gep.com を参照。

▽メディア関係問い合わせ先
Derek Creevey
Director, Media & Public Relations GEP
Phone: +1 732-382-6565
Email: derek.creevey@gep.com

ソース:GEP

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。