配信元:@Press


株式会社WIP(所在地:東京都世田谷 , 代表取締役:松木 優)は、世界で注目を集めている成分「CBD(カンナビジオール)」を配合した製品を提供するブランド「METASU」にて、11月27日〜29日の3日間限定で、最大30%OFFのブラックフライデーセールを開催します。(https://metasu.jp/


画像 : https://newscast.jp/attachments/tZB7K4CVcRzX14C3Bszu.png


▶︎ブランド名の由来とブランドへの想い、コンセプト
「Just chillin’ with a scent.Relaxation as a daily routine./香りから始まる。日々の生活にリラクゼーションというルーティンを。」をテーマに、CBD製品をもっと身近に手に取りやすい商品になってほしいという想いを込めて、商品開発を行っております。
欧米を中心に世界中で話題になっている成分「CBD」は、WHO(世界保健機関)の調査でも安全性と一定の効果について認められており、期待される効果は医療、美容、健康と幅広く、いまや世界的なトレンドになりつつあります。
ブランド名「METASU | ミタス」の由来は、心身をMETASU(満たす)、自分の日常に新しいプロダクトを追加する(ME+)。多様性に溢れた世の中、心身に与えるネガティブな要素を少しでも改善させることを目的とし、オリジナルのCBD製品をご提案します。


▶︎CBD(カンナビジオール)とは?
CBD(カンナビジオール)とは、大麻草とヘンプに含まれる活性化合物であるカンナビノイドの一種であり、私たちの体のホメオスタシス(恒常性)を整える、世界中で注目を集めている成分です。
私たちの体内では、エンドカンナビノイドシステム(ECS)という仕組みが休まず稼働しており、体全体のホメオスタシス(恒常性)(ホメオスタシスとは、体外の環境の変動にかかわらず体内の環境が一定に保たれること)を維持しています。外部から肉体的・感情的・心理的なストレスを受けたときに体内のバランスを取り戻すと同時に、肉体的な快感、活力、健康状態を調整するという主要な機能を司っています。CBDはこのECSを増強する効果があるため、心身のバランスを取る健康法として世界的に注目されています。
アメリカではすでに全国民の約14%もの人が、CBDを積極的に生活に取り入れ、日常的に使用しています。
※ホームページにてCBDについてのFAQをまとめておりますので気になる方はご覧くださいませ。
https://metasu.jp/blogs/faq


▶︎METASU製品の透明性・安全性について
弊社の取り扱うCBD原料は、日本にて禁止成分であるTHCを含んでおりません。米国Canabanix社製のものを使用しております。原料は、成熟した茎・種子の部位よりCBD成分のみを抽出したものであり、フルスペクトラム製法やブロードスペクトラム製法ではなく、一般抽出法による純度99.7+%のピュアCBDアイソレート(結晶)になります。また、原料は米国の成分検査機関であるsc Labsにて成分分析試験を行い、THC成分未検出の報告を受けた製品であるとともに、原料を日本国内への輸入の際は、厚生労働省の指示の下、必要書類を税関局へ提出し正規通関手続にて輸入を許可された原料を使用しております。


▶︎METASU | ミタス
ONLINE STORE:https://metasu.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/metasucbd/


▶︎本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社WIP
担当:松木
TEL:03-4405-1469
MAIL:metasu@wip-tokyo.com




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。