配信元:@Press


㈱ファイブフォックス(東京都渋谷区)が展開するブランド「コムサコミューン」は、5種類の編み地で表現したアーガイル柄セーターを発売します。トラディショナルなアイテムを、新鮮に表現しています。12月3日(木)から、全国のコムサコミューン11店舗とオンラインストアで展開します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/n4c618Zl0GJ44iBUEjj1.jpg
アーガイルセーター 14,000円(税込)


商品化の背景


ブランドの主要アイテムとしてアーガイル柄セーターを提案している中で、新鮮な表現ができないかと考えました。本来アーガイルは菱形が規則的に並び、細いラインを組み合わせてできた柄ですが、その色や柄の普遍的な特徴から、どうしても定番デザインに留まりやすいアイテムでもありました。上品さを残したまま、新しい柄表現ができないかと何度も試作を重ね、数種類の編み地で菱形を作り商品化しました。


素材の特長


《5種類の編み地で表現したアーガイル柄》
ニットの前と後ろでアーガイル柄を表現しています。ケーブル編みをはじめ、鹿の子編み、ガーター編み、天竺表編み、天竺裏編みの5種類で菱形を編んでいます。1つ1つ違った菱形を、細かく編み分けているので、編みの味わいや趣きを長く楽しめます。
《手間と時間のかかる高度な技術》
それぞれの編み地がきれいに出るよう、ゆっくりと丁寧に編んでいます。思った以上に時間がかかり、高度で繊細な技術を必要とするため、いくつかのニット工場からは難しくてできないと断られたほどです。また、ポイントとなっている赤いステッチは、一点一点手縫いして仕上げています。




「アーガイルセーター」の商品詳細


名称:アーガイルセーター
販売開始日 : 2020年12月3日(木)
プライス:14,000円(税込)
サイズ:M・L
素材:アクリル、ウール、ナイロン
カラー:ホワイト、ネイビー、レッド
ONLINE STORE:https://online.fivefoxes.co.jp/shop/comme-ca-commune
SHOP:渋谷マルイ店、新宿マルイメン店、横浜ビブレ店、西武東戸塚S.C店.、宇都宮福田屋店、金沢フォーラス店、名古屋パルコ店、なんばマルイ店、あべのハルカス近鉄店、いよてつ髙島屋店、アミュプラザ鹿児島店


コムサコミューン


伝統的なトラッドをベースに、現代の感性を通した服づくり。知的で上品なコンテンポラリートラッドスタイルを提案するブランドです。
Instagram:https://www.instagram.com/commecacommune_official/
LINE:@commeca_commune




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。