配信元:@Press

一般社団法人 日本カラオケボックス協会連合会と一般社団法人 全国カラオケ事業者協会は、コロナ禍でカラオケボックスに対する誤ったマイナスイメージが増す中、カラオケ業界とカラオケ店、そして利用者が一丸となって未曾有の危機を乗り越えようという理念のもと、「日本のカラオケを守りたい」推進プロジェクトを立ち上げました。
また、本プロジェクトの理念に賛同をいただき、ものまねタレントで、歌うことが大好きなMr.シャチホコさんが本プロジェクトのアンバサダーに就任したことをお知らせします。

キャンペーンサイトURL: https://www.go-karaoke.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237751/LL_img_237751_1.jpg
「日本のカラオケを守りたい」推進プロジェクト

Mr.シャチホコさんの十八番である和田アキ子さん、玉置浩二さんなどになりきってプロモーション動画に出演しています。動画では、カラオケボックスの感染対策への取り組みと、利用者が安全安心にカラオケを楽しむ方法を分かりやすく紹介しています。

また本プロジェクトは、2020年12月1日~2021年1月31日の期間中、プロモーションサイトを立ち上げ、カラオケボックスの取り組みを広く大衆に呼び掛けてまいります。プロモーションサイトでは、Mr.シャチホコが出演するプロモーション動画や、ハッシュタグキャンペーン、マスクカラオケコンテストなどのコンテンツを設け、安全安心にカラオケをお楽しみいただくべく、利用者に向けて発信を行います。また、お得なプレミアムクーポン「カラオケ応援クーポン」も販売いたします。
※政府の要請や緊急事態宣言の発令時にはキャンペーン内容や時期を変更する場合がございます。予めご了承願います。


【プロジェクト概要】
コロナ禍でカラオケボックスに対する誤ったマイナスイメージが増す中、「ガイドライン実施宣言ステッカー」掲示店ではみなさまに安心して歌っていただけるよう、感染症予防対策を徹底しています。
この感染症との戦いをカラオケ業界とカラオケ店、そしてみなさまが一丸となって乗り越えていくために、本プロジェクトを発足いたしました。カラオケボックス利用者へ安全・安心にカラオケを楽しんでいただくとともに、「日本のカラオケを守りたい」を合言葉に、日本の文化「カラオケ」を応援してもらうことを目的としています。
2020年12月1日~2021年1月31日の期間中、「(一社)日本カラオケボックス協会連合会」、「(一社)全国カラオケ事業者協会」両団体としては本プロジェクトを通じて広く、カラオケボックスの安全性周知を図って参ります。


【アンバサダーMr.シャチホコのメッセージ動画 概要】
Mr.シャチホコ扮する豪華メンバーがカラオケボックスの感染症予防対策を解説するプロモーション動画。プロジェクトアンバサダー就任の熱い思いをMr.シャチホコが語るメイキング動画を一挙公開

◆公開期間
2020年12月1日~2021年1月31日


【新型コロナウイルス感染予防の取り組み】
◆概要
カラオケボックスが取り組んでいる感染症予防対策の一部をアニメ映像で紹介しています。また、業界が策定したガイドラインや「ガイドライン実施宣言ステッカー」についての詳細をご覧いただけます。

◆公開期間
2020年12月1日~2021年1月31日

【「#カラオケにいこう」ハッシュタグキャンペーン】
◆概要
TwitterまたはInstagramでハッシュタグ「#カラオケにいこう」を付けて、カラオケを楽しんでいる画像を投稿して応募完了。応募者の中から抽選で、1名様に10万円分の商品券、10名様に1万円分の商品券をプレゼントいたします。

◆キャンペーン実施期間
2020年12月18日~2021年1月31日


【DAM×JOYSOUND公式 マスクカラオケコンテスト】
◆概要
カラオケのマイクを持ち、「マスク」を着用した写真をとってエントリーフォームへ投稿ください。
グランプリ(1名)には10万円分の商品券、DAM賞(2名)とJOYSOUND賞(2名)には5万円分の商品券を副賞として贈呈します。

◆エントリー期間
2020年12月18日~2021年1月31日


【カラオケ応援クーポンの発券】
◆概要
「カラオケ応援クーポン」は同キャンペーンに参加しているカラオケボックスで購入できる、お得なプレミアムクーポンです。
1枚につき1,200円分の「カラオケ応援クーポン」を1,000円でご購入いただけます。クーポンの利用可能期間は2021年1月1日~3月31日で、クーポンを購入した発券店でのみ利用できます。

◆販売期間
2020年12月18日~先着順
※クーポン発券店はプロモーションサイトよりご確認いただけます。


【カラオケボックスの感染予防対策】
政府のすすめる業種別ガイドライン「カラオケボックス等の歌唱を伴う飲食の場における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に則した感染予防対策を実践しています。また同実践店は下記の「ガイドライン実施宣言ステッカー」を掲示しています。
ガイドラインに基づき、利用者に安全・安心で快適な歌唱空間を提供する「ガイドライン実施宣言ステッカー」掲示店をお選びください。
Mr.シャチホコさんに紹介いただいたガイドラインの主な項目は以下の通り。全チェック項目の詳細はプロモーションサイトからご確認いただけます。

1.室内の十分な換気。6〜9分に1回は室内の空気が入れ替わっている。

2.マイクやリモコンを徹底除菌。

3.お客様用に手指の消毒液を用意。

4.従業員はもちろんマスクを着用。咳エチケットや手洗い教育を実施。

5.入店時には検温を実施。

6.受付やお会計には仕切りを設置。

7.室内定員の半分以下を目安に入場制限。

8.お会計のときは手渡しでカードや現金を触らず、トレイなどを使用。

9.室内の座席間隔を2m(最低1m)を目安に空けている。

10.マスクやマウスガード装着しての歌唱を促す。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。