配信元:@Press

インフォ・ラウンジ株式会社(本社:横浜市都筑区、代表取締役:肥田野 正輝)が提供する写真公開プラットフォーム「OpenPhoto」は、Linked Open Data チャレンジ Japan 2020(※1)において「LODビジネス賞」を受賞しました。今後も写真のオープンデータ化を支援し、様々な組織に眠る写真資産の活用を促進すべく、サービスの改善に邁進して参ります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/237722/LL_img_237722_1.jpg
OpenPhoto

■「OpenPhoto」について
OpenPhotoは、これまでに当社が写真ギャラリーや写真アーカイブのシステムを自治体や研究所に数多く納入してきた実績とノウハウを発展させ、安定かつ安価にスケール可能なメディアファイルの保管サービスとして運用しています。2020年6月にβ版を公開しました。

現在39自治体にご登録頂き、地域の歴史アーカイブ、観光プロモーション、他のサービスと連携するための画像素材提供場所としての利用等、様々な用途でご活用頂いています。

継続的な機能改善により、JSON-LD形式でのメタデータ(写真の属性情報)のダウンロードや、他のアプリケーションやプログラムからOpenPhotoの写真データを取得可能にするAPIエンドポイントの公開、写真データ提供者の様々なニーズに対応するためのライセンス体系の細やかな制御など、皆様のフィードバックを頂きながら改善を重ねています。

現在、名古屋大学浦田研究室との共同研究において、写真に写っている人の顔を自動認識し、匿名化する処理の実証実験を進めています。こうした先進的な機能のほか、写真コンテストプラットフォームとしての発展や、動画ファイルへの対応なども準備中です。


■「OpenPhoto」β版テストユーザーの募集について
現在、すべての機能が無償で利用できるβ版テストユーザーを募集しています。(β版テスト期間中は1TBのディスク容量を上限としています)

【β版テストユーザー申込み】
OpenPhoto公式サイトの試用希望フォームから受け付けています。
https://openphoto.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
OpenPhoto公式サイトのお問い合わせフォームから受け付けています。
https://openphoto.jp/


■関連するプレスリリース
“写真公開プラットフォーム「OpenPhoto」自治体向けサービス公開 すべての機能が無償で利用できるβ版のテストユーザー募集中”
https://www.atpress.ne.jp/news/215911


※1 「Linked Open Data チャレンジ Japan 2020」
Linked Open Data チャレンジ Japan 2020は、さまざまな分野でデータの利活用にチャレンジされている方々に活動の発表の場を提供するために、新たなデータづくり、データ公開、データ共有の仕掛けやオープンデータ活用のアイディア、アプリケーションなどを「作品」として募集する取り組みです。
国内におけるオープンデータの運動の広がりとともに、例年多数の作品の応募があり、国内のオープンデータ系のコンテストとしては最大級の応募数を記録しています。

主催: Linked Open Data チャレンジ Japan 実行委員会
(所在:国立情報学研究所、実行委員長:大阪電気通信大学教授 古崎 晃司)
URL : https://2020.lodc.jp/index.html


■会社概要
商号 : インフォ・ラウンジ株式会社
代表者 : 代表取締役 肥田野 正輝
所在地 : 横浜市都筑区茅ケ崎中央47-7 センターステージビル2F
設立 : 2007年7月3日
事業内容: オープンデータ推進コンサルティング、
ウェブシステム・ソフトウェア開発
URL : https://info-lounge.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。