配信元:DreamNews

株式会社バイタリフィ(東京都渋谷区、代表者:川勝潤治)は、事業拡大による従業員の増員に伴い、上野事務所を2020年12月1日に下記住所に移転しましたのでお知らせいたします。
上野事務所には、子会社であるWeb制作会社株式会社トラム(東京都台東区、代表者:田中一彦)のメンバーが在籍しております。


■移転先の内容
住所:東京都台東区上野1-5-3 市川ビル3F
電話番号:03-6806-0817(12/11より通電)
移転日:2020年12月1日

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000227427&id=bodyimage1

最寄駅は東京メトロ千代田線 地下鉄湯島駅6番出口より徒歩2分。付近には学問の神様を祀る湯島天神や、不忍池を拝する上野公園、個人オーナーによる個性的な飲食店や老舗の名店など、見どころ食べどころが満載のエリアになっております。

■トラムについて

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000227427&id=bodyimage2

トラムは、人のキモチを想像し、キモチを動かすクリエイティブを創造する会社です。お客様のビジネスに寄り添った戦略的UIUX設計を得意としています。プランニングからメインの制作・運用・保守、そして、売上に直結するマーケティングまで、WEBに関するすべてを一貫して行う「提案型の制作会社」です。特に、Wordpressやshopifyのカスタマイズ開発を得意としています。
https://t-r-a-m.jp/service

■バイタリフィについて

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000227427&id=bodyimage3

バイタリフィはスマートフォンアプリ、Webサービス、システム開発とそれらの保守運用を軸に、SNS運用代行、AIチャットボット提供など様々なものづくりをデザイン・制作・開発・運用までワンストップで手掛けている制作会社です。2008年にホーチミンのオフショア開発会社バイタリフィアジア(旧デジパベトナム)を買収し、当時10数名の会社を120名の会社にまで育成、また2019年にハノイのオフショア開発会社スクーティーも買収、そして2020年にはマーケティングを得意とするトラム社を子会社とし、相互協力による企業価値の向上を進めております。
https://vitalify.jp/service/

今後もバイタリフィグループでは、DX時代に欠かせないアプリ・WEBサービスの制作・開発を通じて、ユーザーの「価値提供」にフォーカスしたサービスを提供します。また、グループ間のシナジー効果により、上流から下流工程まで一貫した体制を構築していきます。



■会社概要
商号  :株式会社バイタリフィ(https://vitalify.jp/
代表者 :代表取締役 川勝潤治
所在地 :東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
設立年月:2005年9月21日
事業内容: スマートフォンアプリ開発、Webサービス、Webサイト制作、システム開発、AI自社サービス商品、ベトナムでのオフショア開発

商号  :株式会社トラム (https://t-r-a-m.jp/
代表者 :代表取締役 田中 一彦
所在地 :東京都台東区上野1-5-3 市川ビル3F
設立年月:2014年1月
事業内容:サイト制作事業、アプリ開発事業

■本件に関するお問い合わせ
株式会社バイタリフィ 
東京都渋谷区恵比寿西1-9-6 アストゥルビル8F
担当:管理部 中里、営業部 東田
TEL 03-5428-6346
https://vitalify.jp/contact/

株式会社トラム
東京都台東区上野1-5-3 市川ビル3F
担当:田中
https://t-r-a-m.jp/contact



配信元企業:株式会社バイタリフィ
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ




徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。