配信元:DreamNews

世界中で200+の権威メディアが推奨されたソフトウェア開発会社iMyFone Technology Co., Ltd.は1月22日(金)より、iOSデバイスまたはiTunes/iCloudバックアップから失われたデータを復元することができるD-backの新バージョン7.9.4がリリースしました。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000229840&id=bodyimage2

▼【新バージョンのポイント】:

・高い復旧率、四つの復元モードを使い、データを取り戻る
・データを復元する前に、iOSの不具合問題やiOSアップデートのエラーを修正する
・新バージョンWeChatのスキャン、復元する機能の増加
・メッセージセンターの作成、素早く情報を手に入れる
・無料体験版の提供
・データの安全保障

● 最新バージョンD-Backの製品ページ↓↓↓

https://jp.imyfone.com/iphone-data-recovery/

=================================================
【D-Backについて】

データを削除した場合、D-Back iOSデータ復元ツールを使えば、いつでもどこでもデータをコントロールできます。データを失ったシナリオによって最適な復元モードを提供しますので、簡単な操作で使えて、ワンクリックでデータを取り戻します。

▼「お使いできるシーン」:

・写真、ビデオ、メッセージ、メモ、通話履歴を誤って削除した場合
・iPhoneやiOSデバイスが盗まれた、または文鎮化した場合
・画面が真っ暗、電源が入らない、水没、ウイルス感染などの場合
・iPhoneがロックされた、または無効化した場合
・iPhoneを出荷時の状態に戻すと、すべてのデータを消えてしまった場合
・データが上書きされて復元できなくなった場合

上記のような状況に陥っている iPhone、iPad、iPod touchからデータを復元するために、D-Backは、失われた写真、連絡先、メッセージ、トーク履歴、ビデオ、SNSアプリのデータおよびその他の重要なファイルをiOSデバイスから数分で取り戻せる方法を提供します。スマートリカバリーモードを選択し、簡単に失われたデータを救出します。

▼「対応環境」:

Windows:Win 10/8/7
MAC:10.15 (macOS Catalina), 10.14 (macOS Mojave), Mac OS X 10.13 (High Sierra),
10.12(macOS Sierra), 10.11(El Capitan), 10.10 (Yosemite), 10.9 (Mavericks)

▼「公式サイト」:

https://jp.imyfone.com/iphone-data-recovery/

===========================================================
■【iMyFoneについて】

現在100カ国以上、200万人以上のユーザーにご愛用されているiMyFoneは2015年に設立し、日々、直面する複雑な問題をスペシャリストたちがチーム一丸で取り組んでいます。ユーザーの日常生活にあった差別化するニーズをITの力で解決できるソフトウェアを開発しています。

■お問い合わせ

アイマイフォンテクノロジー
お問い合わせ先:https://jp.imyfone.com/support/
ホームページ:https://jp.imyfone.com/



配信元企業:Shenzhen iMyFone Technology Co., Ltd.
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ


徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。