配信元:@Press

株式会社エムアップホールディングス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:美藤宏一郎)の連結子会社である株式会社Creative Plus(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:加藤周太郎)は、版権キャラクターのオリジナル描き下ろしグッズが月に1回届く、グッズの定期配送サービス「TEiKi+」を、1月25日より提供開始いたしました。
当サービスの第1弾の実施企画として、株式会社講談社(所在地:東京都文京区、代表取締役社長:野間省伸)よりアニメ「ダイヤのA actII」の利用許諾を受けグッズ販売を開始いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/244190/LL_img_244190_1.png
メインビジュアル


■TEiKi+について
実施企画ごとに複数の販売コースを設け、ユーザーは自分に合った内容を選択して購入できるグッズの定期配送サービスです。
限定商品が月に1回手元に届くワクワク感や、ブラインド商品とは違い好きなキャラクターのグッズが必ず手に入る安心感を提供します。
販売コースは価格に応じてお届けするグッズの種類と配送期間が変動する形式で、専用のサイトにて受注生産としてご購入いただけます。


■第1弾の実施企画について
当サービスの開始に伴い、第1弾の実施企画として、大人気高校野球漫画原作のアニメ「ダイヤのA actII」のグッズ販売を開始いたしました。


■「ダイヤのA actII」とは
「週刊少年マガジン」で好評連載中の寺嶋裕二による高校野球漫画
第1部「ダイヤのA」:全47巻、第2部「ダイヤのA actII」:既刊24巻、累計3,900万部突破の大人気作品


■サービス概要
サービス名 : 「TEiKi+」(読み:テイキ)
サービス体系 : グッズの定期配送
販売コンテンツ: 版権キャラクターのオリジナルグッズ
アクセス : https://teiki-plus.jp

※対応端末:PC・スマートフォン・タブレット
※会員登録(氏名、性別、生年月日、電子メールアドレス、住所、電話番号、クレジットカード情報など)が必要となります。
※当サービスはグッズのインターネット販売のサービスです。インターネット接続に必要なインターネット・サービス・プロバイダや携帯キャリアとの契約及び利用料金は、別途お客様のご負担となり、通信料は別途かかります。
※日本国内向けサービスとなります。海外への商品の発送は行っておりません。


■販売期間・内容
下記、全4コースにて展開いたします。各コースにて購入するキャラクターを選択いただけます。
・バッテリーコース : 3回配送/3ヵ月(税抜き 19,900円)
・ウイニングショットコース: 3回配送/3ヵ月(税抜き 12,100円)
・ダブルプレーコース : 2回配送/2ヵ月(税抜き 5,500円)
・ストライクコース : 1回配送/1ヵ月(税抜き 2,700円)
※バッテリーコースは沢村と御幸の2キャラ分のグッズをお届けします。
※表示価格:送料込みの税抜き


■販売期間
2021年1月25日(月)~2月8日(月)


※その他、本リリースに記載されている商品名、サービス名は、各社の商標または登録商標です


※参考情報
・株式会社エムアップホールディングス
代表取締役: 美藤宏一郎
本社 : 東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル10階
事業内容 : コンテンツ事業、EC事業、電子チケット事業、その他事業
URL : https://m-upholdings.co.jp/

・株式会社Creative Plus
代表取締役: 加藤周太郎
本社 : 東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号 渋谷南東急ビル10階
事業内容 : コンテンツ制作および配信事業、アニメーション制作、
ゲーム系グラフィック制作、IP海外展開事業
URL : http://www.creativeplus.co.jp/

・株式会社講談社
代表取締役社長: 野間省伸
本社 : 東京都文京区音羽二丁目12番21号
事業内容 : 雑誌・書籍・コミックの出版および販売、
ならびにそれらコンテンツのマルチ展開
(デジタル事業、ライツ事業、海外事業など)
URL : https://www.kodansha.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。