配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202101280351-O1-e34ItO13

AsiaNet 87768

【台北2021年1月28日PR Newswire】世界をリードするPCブランドGIGABYTEは26日、GeForce RTX 30シリーズ・グラフィックスを搭載したAORUSプロフェッショナルゲーミングシリーズからAEROクリエーターシリーズまでの7つの新機種を正式発売した。極めて優れた性能と卓越した機能に加え、薄型軽量筐体による携行性で市場の好評を得て、ゲーミングファンやクリエーターによって幅広く評価された。1月12日に初めて発表されて以来、先行予約販売はかつてない台数に上った。

NVIDIAのAmpere(TM)アーキテクチャーに基づくGeForce RTX(TM)30シリーズノートパソコン向けGPUで駆動される新しいGIGABYTEノートパソコンは、最新の10世代インテル(R)Core(TM)プロセッサー搭載のデスクトップクラスのグラフィックスを誇り、これまでの世代と比較して30%のパフォーマンスブーストを提供できる。GIGABYTEはRTX 30 GPUの能力の限界に挑戦するため、純銅ヒートパイプを備えた独自のWINDFORCE Infinity冷却システムをリニューアルし、サーマルモジュール設計を最適化したことでアップグレードされたGPU能力を徹底的に発揮することが可能になる。その結果、60分にわたる厳格なバーンインテストの後でもCPUとGPUのクロックは高いクロックレートでも安定を保ち、汗をかくことなく極めてスムーズなゲームプレーや電光石火のコンテンツ開発を実現した。

プロレベルのゲーミング性能を提供するため、AORUSシリーズノートパソコンはG2 Esportsと共同開発された。世界クラスの仕様はハードコアなゲーマーを対象とし、eスポーツグレードの240Hzないしは300Hzリフレッシュレートとメカニカルキーボードを搭載している。クリエーティブなプロフェッショナル向けに、受賞歴のあるAEROシリーズ・ラップトップは、独自のX-Rite(TM)Pantone(R)Certified OLEDパネルによって正確かつ実物そっくりの色彩を提供する。AORUSおよびAEROは、HDMI 2.1コネクティビティーをサポートする市場では数少ないものでもあり、120Hzで最大4K解像度の完璧なビデオアウトプットを表示し、ユーザー体験を次の段階に引き上げる。

さらにGIGABYTEは細目にわたる一連の性能テストを行い、これらの新世代RTX 30シリーズノートパソコンがいかに強力であるかを実証した。すべての結果は公式ランディングページhttps://www.aorus.com/laptop/geforce-rtx30/ を参照し、GIGABYTEがいかに性能を最優先しているかを知っていただきたい。

添付画像リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=382923
画像説明:先行予約販売が好調、GIGABYTE RTX 30シリーズノートパソコン本日より正式発売

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。