配信元:@Press


株式会社ヤマハミュージックジャパンは、ヤマハ株式会社がデザインしたアコースティックギタースタンド「solo」とクラシックギターフレーム「classic」を2021年3月10日(水)に発売します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/CwciCqvoqOfj77IOw0w1.jpg
アコースティックギタースタンド「solo」


画像 : https://newscast.jp/attachments/pkd0sfvYk1iUVsI9NFr2.jpg
クラシックギターフレーム「classic」


このたび発売するアコースティックギタースタンド「solo」とクラシックギターフレーム「classic」は、2010年に開催したヤマハデザイン展「Please Please Me」で発表したコンセプトモデルを製品化した、“ギタリストのための家具”です。生活空間に楽器の居場所をつくろうと立ち上げたプロジェクトから発表された作品が、後に中国の木工家具メーカーMEXARTS(メックスアーツ)によって製品化され2019年9月からは同社より中国国内で販売されています。
「solo」は、ギター演奏時にハイスツールとしても使用できます。2本の脚の低い位置に設けられた突起はギターを立て掛ける時の支えとして、反対側の1本はギターを演奏する際の足置きとして使用します。上から見るとギターピックのような座面は、上面は座りやすさを、下面は持った時の心地よさを意識した工夫ある造形となっています。2020年には、国際的に権威あるドイツのデザイン賞「Red Dot デザイン賞 プロダクトデザイン2020」を受賞しました。
「classic」は、ギター演奏時にベンチとしても使用できます。ギターをペットに見立て、生活空間の中にペットの寝床をつくるようなイメージでデザインされました。円弧と直線が織り成す独自の形状は、薄い木板を何層にも重ね、時間をかけて湾曲させながら形成。やわらかい曲げは、木材が持つ心地よい質感を損なわずに造りの良さを感じさせるだけでなく、そのまま座って演奏にも使える強度も持ち合わせています。
楽器と共に暮らすための居心地よく使いやすい家具をお試しください。
■品名(品番):
・MEXARTS SOLO ASH NA ギタースタンド(GS70ASH01NA)
・MEXARTS SOLO ASH BR ギタースタンド(GS70ASH01BR)
・MEXARTS SOLO WAL NA ギタースタンド(GS70WAL01NA)
・MEXARTS CLASSIC ASH BR ギターフレーム(GB44ASH02BR)
・MEXARTS CLASSIC WAL NA ギターフレーム(GB44WAL02NA)
■価格:全て、オープンプライス
■発売日:全て、3月10日(水)
◎初年度販売予定数(国内):solo200台、classic100台
※品番の末尾は、素材・カラーを表しています。素材:ASH(アッシュ)、WAL(ウォールナット)、カラー:NA(ナチュラル)、BR(ブラウン)


製品仕様


製品仕様の詳細は、製品サイトをご参照ください。


ヤマハ | Mexarts : https://jp.yamaha.com/products/brands/mexarts/index.html


製品のデザインコンセプト、デザイナーのコメントはYamaha Design “Synapses”をご参照ください。


solo/classic - Yamaha Design - ヤマハ株式会社 : https://www.yamaha.com/ja/about/design/synapses/id_124/



*文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
*掲載情報はすべて発表日現在のものです。発表日以降に変更となる可能性もありますので予めご了承ください。
■本件に関する一般の方のお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン LM営業部 輸入商品課
TEL. 03-5488-5445
受付時間:月~金曜 10:00~17:00(祝日および弊社休日を除く
▼プレスリリースファイル






ギタースタンドsolギターフレームclassic.pdf


: https://newscast.jp/attachments/M6JKO8I2z7etK4XGIC3f.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。