配信元:共同通信PRワイヤー

緊急事態宣言明けの活動をサポートする、不織布入り絹マスク「ナノ×シルクマスク」等を販売します。

 不織布入りシルクマスク、浴衣帯製造の小杉織物株式会社(福井県坂井市丸岡町、代表取締役社長:小杉秀則)は、3月1日から東京都渋谷区神宮前の商業施設「ラフォーレ原宿」に当社初の公式期間限定ショップを出店します。谷岡明彦東京工業大名誉教授が発明した微粒子捕集効率99.9%のナノファイバーフィルター入りの5層構造プレミアムマスク「ナノ×シルクマスク」など、春にふさわしい20種類以上の絹マスク、ファッションマスクを展示、販売しています。出店は7日までとなります。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103011614-O3-v9U24nJB

 同日から首都圏・関東圏向けに当社テレビCM(https://www.youtube.com/watch?v=gRFNLNPz8OY)の放送を開始したのと連動した企画で、不織布入りの安心感、N95マスク同等の捕集効率を誇るフィルター入りの機能性、保湿性や吸湿性に優れたシルクの優位性などを広く知っていただくことを目的としております。新型コロナウイルスの影響で発出された緊急事態宣言の解除が取りざたされる中、春に向けて外出する必要がある際に快適にお使いいただけるマスクとして、期間限定ショップでも提案してまいります。

【動画:https://www.youtube.com/watch?v=gRFNLNPz8OY

 なお、公式期間限定ショップは、ネットショップ作成サービス「BASE」の協力を得て、ラフォーレ原宿1.5階にある「ベイスラボ(BASE Lab)」を利用しての出店となります。営業時間は午前11時から午後8時までです。

■小杉織物株式会社について
 当社は1937年の創業以来、「ほかのどの企業にもまねの出来ない質の高い独創的な商品を作ること」「どこよりも早く、お客様の要望に応えられる商品開発力をつけること」「ほかのどの企業よりも、効率的な生産体制をつくること」等に力を入れることで、浴衣帯製造分野でナンバーワンの座を獲得しております。2020年4月からは、当社の織物技術を駆使した「洗える絹マスク」の製造、販売を開始。おかげさまで130万枚を突破いたしました。ウイルス捕集効率99.9%の名のファイバーフィルターや不織布入りのシルクマスクにこだわっております。本社福井県坂井市丸岡町猪爪5-3-1。https://kosugiori.thebase.in

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。