配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/vAv3QO50Z3SaDNQTq55P.jpg
<2020 プロ野球最優秀バッテリー賞表彰式>(左から)千賀滉大投手(上)、甲斐拓也捕手、大野雄大投手(上)、木下拓哉捕手


スポーツニッポン新聞社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:河野俊史、以下スポニチ)が制定する「プロ野球最優秀バッテリー賞」は、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」特別協賛のもと、「2021プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」を実施します。ファンの皆様とともに「2021年の最強バッテリーは誰だ!?」という視点で野球観戦を楽しみ、日本のプロ野球をさらに盛り上げることを目的に、今年もスポニチ×DAZNで“バッテリー”を組みます。


バッテリー賞について


 本賞は、投手はもちろん、日頃は“縁の下の力持ち”的な存在の捕手にもスポットを当て、その年のセ・パ両リーグのNo.1バッテリーを選出し表彰します。投手はローテーションの軸として、あるいは抑え投手としてシーズンを通して活躍したことが条件となります。先発型は10勝、リリーフ型は30セーブ、または30ホールドを目安としています。捕手はインサイドワークや盗塁阻止率の高さ、捕逸の少なさなどが条件となります。選考基準はレギュラーもしくはそれに準ずる試合数に出場していることです。
 レギュラーシーズン終了後にスポニチ野球評論家らによる「選考委員会」を開き、セ・パ両リーグの最優秀バッテリーを決定します。受賞選手にはそれぞれ賞金100万円と副賞が贈られます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/JviHvd8TSxiN6THAZTtj.png
プロ野球最優秀バッテリー賞 ロゴ


月間バッテリー賞について



Twitter投稿 :
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1301792437678071808



Twitter投稿 :
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1301795007511367681


 昨シーズンに新設した「月間最優秀バッテリー賞」を今季も実施します。月間賞の選考委員は昨年に引き続きセ・リーグは多村仁志さん、パ・リーグは中村紀洋さんが“続投”します。
 両氏には各月の月間最優秀バッテリーの候補を選出していただき、その後、DAZNの公式Twitter( @DAZN_JPN )などで候補バッテリーを発表、ファン投票で得票数の多いバッテリーをセ・パ各リーグの月間最優秀バッテリーとして表彰します。投票にご協力いただいたユーザー様には抽選で「特製モバイルバッテリー」をプレゼントいたします。
 なお、月間最優秀バッテリー賞の結果は、年間の選考委員会の参考資料となります。



Twitter投稿 :
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1313675993874231297


画像 : https://newscast.jp/attachments/vsdYRi50ZHlV6W61gRXo.jpg
2020年9月度 セ・リーグ最優秀バッテリー



Twitter投稿 :
https://twitter.com/DAZN_JPN/status/1313675744724221953


画像 : https://newscast.jp/attachments/8HcOf5lrtXfPNb5O164Q.jpg
2020年9月度 パ・リーグ最優秀バッテリー


2021 プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN


主催:スポーツニッポン新聞社
特別協賛:DAZN
協賛:長谷工グループ ほか
協力:一般社団法人電池工業会
※いずれも予定


プロ野球最優秀バッテリー賞 ー スポニチ Sponichi Annex : https://www.sponichi.co.jp/baseball/tokusyu/battery/


「DAZN」について


 「DAZN(ダゾーン)」は、スポーツファンが好きなスポーツを、いつでもどこでもお楽しみいただける、スポーツ・チャンネルです。明治安田生命Jリーグやプロ野球をはじめとする国内コンテンツに加え、プレミアリーグ、ラ・リーガ サンタンデール、セリエA TIMなど欧州サッカーも放映しています。さらにF1™、テニス、バスケットボール、ボクシングなど、130以上のコンテンツ、年間10,000試合以上を提供し、「ライブスポーツが一番観られる」サービスとして世界最高峰のあらゆるスポーツの興奮をお届けします。月額1,925円(税込)であらゆるスポーツのライブ中継のみならず、見逃し配信やハイライト、特集番組などのコンテンツも見放題。テレビ、スマートフォン、PC、タブレット端末、ゲーム機などマルチデバイス対応しており、いつでもどこでも、ワンプライス・ワンプラットフォームでスポーツ観戦をお楽しみいただけます。
 世界的スポーツメディアグループDAZNグループが提供する「DAZN」は日本、ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、スペインで独自展開をしており、2020年12月1日よりボクシングをメインコンテンツとした200以上の国と地域で利用できるグローバルプラットフォームも展開しています。


配信コンテンツ | DAZN Japan : https://www.dazn.com/ja-JP/home




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。