配信元:共同通信PRワイヤー

 ダイヤモンドエレクトリックホールディングス株式会社(以下、当社)は、当社の掲げる「ものづくりを通じてお客様の発展に寄与し、信頼を積み重ね、社会の豊さに貢献する」という経営理念のもと、
エネルギーの利活用に長じた企業としてCO2排出削減を目指す社会に貢献する技術開発への取り組みを推進するため、調達資金の使途を再生可能エネルギーやクリーンな輸送に関する事業など、国内外で環境改善効果のある事業に限定した新株予約権「サステナビリティワラント(以下、本ファイナンス)」を発行いたします。

 当社は、上記の通り再生可能エネルギーの利活用に長じた持続可能な社会の実現に貢献する「ものづくり企業」であり、本ファイナンスにより調達する資金を、主にこの事業における活動に充当することを計画しています。当社は、本ファイナンスを実行するにあたり「サステナビリティファイナンス・フレームワーク(以下、フレームワーク)」を策定致しました。本ファイナンスは、このフレームワークに基づいて実行される予定です。

 
本ファイナンス概要
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103021692-O1-0Y17rI64

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。