配信元:@Press


画像 : https://newscast.jp/attachments/mgPlBKfHi2RC1U3NF4pz.jpg
左から、“寶「極上フルーツサワー」<丸おろしグレープフルーツ>”、“同<丸おろしゆず>”各350ml


 宝酒造株式会社は、“寶「極上フルーツサワー」”のパッケージデザインをリニューアルして、3月23日(火)に全国で新発売します。あわせて、昨年11月に期間限定で発売した<丸おろしゆず>を通年フレーバーに変更します。
 “寶「極上フルーツサワー」”は、果実本来の甘さをいかし、果実を皮まで丸ごとすりおろしたような本格的な果実感が楽しめる、甘味料ゼロ※1のフルーツサワーです。ベースとなるアルコールに当社独自の“樽貯蔵熟成焼酎”※2を使用することで、果実の風味を引き立てつつ、芳醇な味わいに仕上げました。また、プリン体ゼロ※3で健康意識の高いお客様にも最適です。
 今回、お店で飲むフルーツサワーを想起させるグラスカットの全景をあしらい、商品のこだわりをより詳細に記したパッケージデザインにリニューアルします。あわせて、人気の味わいを年間通じてお楽しみいただけるよう<丸おろしゆず>を通年販売商品とします。
 “寶「極上レモンサワー」”の中でも特に<丸おろしレモン>は、“果実を丸ごとすりおろしたような贅沢なレモン感”を味わえる点がご好評をいただき、ブランドを牽引するフレーバーとなっています。“寶「極上フルーツサワー」”は、“丸おろし”のコンセプトをレモン以外のフルーツで展開する“寶「極上レモンサワー」”の姉妹ブランドです。
 当社は、“寶「極上フルーツサワー」”のデザインをリニューアルし品質訴求を強化することで、<丸おろしレモン>を中心とした“寶「極上レモンサワー」”の拡売につなげ、更なるブランド育成に努めてまいります。


※1:食品添加物としての甘味料は使用していません。
※2:宮崎県高鍋町にある当社焼酎工場「黒壁蔵」では、原料や発酵・蒸留・貯蔵方法の違いによりさまざまな個性を持った「樽貯蔵熟成酒」を約85種類・約2万樽保有している。それらを35度以下にして焼酎規格にしたもの。目指す味わいに向け、商品ごとに配合を変えてブレンドしている。
※3:100ml当たりプリン体0.5mg未満をプリン体ゼロと表示。


【商品概要】
■商品名
(1)寶「極上フルーツサワー」<丸おろしグレープフルーツ>
(2)寶「極上フルーツサワー」<丸おろしゆず>
■品目
 リキュール(発泡性)(1)
■アルコール分
 7%
■果汁分
(1)20% (2)2%
■容量/容器
 350ml/アルミニウム缶
■梱包
 24本段ボール箱入
■参考小売価格
 178円(消費税抜き)
■発売地域
 全国
■発売日
 2021年3月23日(火)


画像 : https://newscast.jp/attachments/iIv1DaxQA6LWFLMxAXpg.jpg
“寶「極上フルーツサワー」<丸おろしグレープフルーツ>”の表裏デザイン


【お客様からのお問い合わせ先】
宝ホールディングス株式会社 お客様相談室
TEL 075-241-5111(平日9:00~17:00)




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。