配信元:@Press

ジー・プラン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:粟冠 徳幸)は、大阪ガス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤原 正隆)に向けて、2021年3月8日にポイント交換プラットフォーム「ポイント・コンセント」の提供を開始しました。
ポイント・コンセントの利用により、「マイ大阪ガスポイント」は下記6つのポイントとの交換が可能となりました。

・Osaka Point by Osaka Metro Group
・Tポイント
・dポイント
・Pontaポイント
・楽天ポイント
・WAONポイント
(50音順)

ライフスタイルの変化や企業のサービス強化、行政の施策効果もあって、ポイントサービスは多様化し、より身近な存在となっております。
ジー・プランは、今後も「ポイント・コンセント」の提供を通じて、企業間の提携を支援し、マーケティングにおける課題に応えてまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/249799/LL_img_249799_1.png
サービスイメージ

【ポイント・コンセントとは】
ポイント交換を実現したい企業が、シングルインターフェースで複数企業とのポイント交換を実現するためのプラットフォームサービスです。他社とのポイント交換における提携交渉から交換環境の構築、会員認証やデータ運用、精算代行までワンストップで実現し、システムリソースおよび運用リソースの軽減に貢献しながら、下記のような課題を解決します。

・自社ポイントの魅力をアップしたい
・他社に比べてポイント利用先が劣るので解消したい
・ポイントをフックに他社から集客を図りたい
・ポイント交換の開発・運用負荷を軽減したい
・ポイント負債を軽減したい

2007年よりポイント交換のアウトソーシング事業としてスタートした同事業は、2015年に、ポイント交換プラットフォームサービス「ポイント・コンセント」としてリニューアルし、現在、共通ポイントや電子マネー、クレジットカード等の人気ポイントを中心に、2020年12月1日時点で300以上の交換連携を実現しており、今年度の流通額は200億円を超える勢いです。今後は、QR決済サービスへの充当など、ポイント以外のジャンルとの交換を実現していく予定です。


■マイ大阪ガスポイントとは
大阪ガス株式会社が提供する会員サイト「マイ大阪ガス」で利用できるポイントサービスです。
「ガス・電気の料金確認」や「コラム閲覧」などのサイト利用に加え、「ポイントモールの利用」や「住ミカタ・サービスなどの各種サービスのご利用」によりポイントをためる事ができます。
また、ためたポイントは、従来より実施中の「抽選への応募」「NPO法人への応援」に加え、ポイント・コンセントの利用により追加される6種類の共通ポイントへの交換が可能となります。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。