配信元:共同通信PRワイヤー

お申し込み期限は2021年3月9日から2021年4月30日、無償提供期間は設置日の該当月を含む最大4ヶ月間

 ビジネスサポート企業として、12万社の取引実績のある株式会社メガ(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠 伸也)は、新型コロナウイルス(COVID-19)による社会的なテレワークの必要性に伴い、テレワークを検討中の法人に対しスマホ型ビジネスフォンサービス「SPICA(スピカ)」の無償提供を開始します。

 
今回無償提供を開始する「SPICA(スピカ)」は、スマホやパソコンで会社の03番号などが受発信できるクラウドPBXサービスで、社員それぞれの自宅やリモートワーク先から会社の電話番号での電話のやり取りができるようになります。また、社員間の通話料、転送通話料なども不要になることから、テレワークにおける電話コミュニケーション環境と経費削減を実現できるようになります。

公式無料アプリ「SPICA(スピカ)」をスマホやパソコンへダウンロードし、株式会社メガ側でCLOUDサーバーとの接続設定を行なうだけでご利用を開始することができます。ビジネスフォンを模したデザインで操作性も良く、直感的に操作ができることもポイントとなります。

 無償提供における対象エリアは全国で、お申し込み期限は2021年3月9日から2021年4月30日までとし、無償提供期間は設置日の該当月を含む最大4ヶ月間となり、初期費用、月額ご利用料金も不要でサービスを開始する事ができます。また、無償提供期間以降のご利用料金に関しましても月額基本料金¥3,500、¥250/ID~にて低コストで電話のテレワーク環境を実現することができます。

テレワーク環境に関するその他の問題も「法人テレワーク環境構築無料相談室」を開設しており平日9:00~19:00なら通話料無料で相談をすることができます。

 
【参考資料:テレワーク人口実態調査】
テレワーク(在宅勤務に限る)を実施してみて問題があったこと

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103051913-O3-Skq1Z5H6
(出典)国土交通省(2020)「平成31年度(令和元年度)テレワーク人口実態調査」


【SPICA(スピカ)詳細URL】
※サイト名「クラウドPBXNAVI」
https://spica.marugoto-navi.jp/

 
【QRコードからの「クラウドPBXNAVI」サイトお問い合わせフォームへの接続はコチラから】
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202103051913-O4-fQkOSO12

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。